情熱と狂気

今日、「アビエイター」の試写会に行ってきました。
友達が、券をくれたんです。

事情により、最初の15分ほどが見られなかったのですが・・・
レオナルド・ディカプリオの演技、迫力ありました。あんな顔を見せるとは。
ケイト・ブランシェットも美しかった。飲み込まれそうな感じです。

詳しい内容についての記述や感想は控えておきますが、
私の頭の中に始終浮かんだ言葉は「情熱」と「狂気」でした。
狂ってしまうくらい、無我夢中になれる何かがあるということ、
すべてを注ぎ込んでその夢を実現させるということ・・・。

今までにあまり見たことのないタイプの映画でした。
制作費が150億円とか、そういうことより何より、
情熱と狂気。
私はそれを感じました。


アビエイター、おすすめします。

*追記(3月17日)*
noripuさんの記事:KATHARIN HEPBURN: 
ケイト・ブランシェットが演じていた女優さんです。
[PR]
by ekla-cafe | 2005-03-14 22:37 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧