石垣島絵日記 2004 ⑪

久しぶりの更新です。石垣島日記、11日目。

この日は、のんびり石垣島の中心街を散歩。自転車こいで、行きました。
実は、台風が本当に近づいてきていたので、この日以降は外に出られないかも
しれなかったのです。お土産も買わなきゃだし、カフェもいっとかなきゃだし・・・

しかしこの日は本当に写真がありません(涙)・・・どうしたんだ、私。
唯一あるのが、これ。八重山そばを食べに行ったお店です。

c0026178_1284233.jpg「ゆうくぬみ」という、
小さな小さな、そば屋さん。
ぜんざいなどもあります。
(沖縄のぜんざいは、かき氷が
のっかってます。)

味くーたーのそば、美味しかった!
しっかり味付けがされていて、
くたくたになるまで?煮込まれた
だしを「味くーたー」と言うそうです。
あってるよね・・・??

10人ちょいくらいしか入れない
小さなお店でしたが、
観光客も、地元の方も、ひっきりなしに
お店を訪れていました。

店の壁には、お客様からのはがきがびっしり。愛されているお店なのですね。






しばし買い物などして、夕方になり、ふと気になったカフェに行ってみました。
最初は、入りづらいなぁ・・・と思ったのですが、えぃっと、入ってみることに。

夕方、6時ごろだったでしょうか。
客は、私だけ。
大きな、木のテーブルとカウンター。落ち着けそうな雰囲気に、ダンディーなマスター。
うん、いい感じかも。

テーブルに腰かけ、お酒が飲みたくなったので、ジントニックを頼みました。
そして、読み進めていた「カジマヤー」を開き、しばし読書。
そろそろクライマックス。ここで読み終えようと、ラストまで読みました。
読み終わったとき、、私、泣いてたかもしれません。
あー、いい話だった、面白かったあ。

するとちょうどお酒もなくなっており、マスターに話しかけられたので、
もう一杯。今度は、泡盛カクテルをお願いしました。
すると、お客様が入ってこられ、カウンターでマスターと楽しそうに話しておられます。
どうやら、地元の常連客のよう。

最初、私は会話に入っていなかったのですが、
そのうちいつの間にか、みんなでしゃべってた。
お客様がマスターに持ってきたぶどうを、私にも分けてくださったり。
なんだか、旅先でこんな場所って、ほっと心が暖かくなります。

そのうちに、別のお客様も来られ、話しているうちに、私もカウンターへ移動。
ぽつぽつとお客様も増え、マスターや奥様を交えて、ほかのお客様とお話したり。楽しい!!!
こんな風に初対面の人と一緒になって、コミュニケーションが取れるカフェって、いいですね。
東京ではこんなこと、あまりなかったので新鮮でした。


オーナー夫妻は、元々東京にいらっしゃったのですが、移住してここにお店を構えたそう。
当時、病んでいた私のことも、すごく共感してくれて、嬉しかった。
東京でITの仕事なんかしてると、やっぱり疲れて、こういうふうに島にふらっと来る人は、
とっても多いそうです。
この日来ていた男性の方も、同じ業種の人だったし。話が合いましたね。


台風がひどくなってきて、雨風も強まってきた夜でした。
少し雨が止んだところで、帰りました。


ここ、もっと早く知っていたら、石垣にいる間、ずっと通ってたかもしれないなぁ。

「カフェ タニファ」
東京カフェマニアの記事もご参考にどうぞ。
[PR]
by ekla-cafe | 2005-03-20 12:28 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

お気に入りブログ

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧