雪の記憶、子供の頃のこと

うちの町はたくさん雪が降るので、小さいけどスキー場もあるし冬の体育はスキーだった。

半日くらいスキーばっかりするスキー教室の日もあったんだけど
スキー板も担いで数キロ歩いて登校。子供用の板とはいえ、当時は重いと思った。
しかも野良犬に追いかけられて走って逃げたことがあるけど、板が邪魔で泣きそうだった。
学校からスキー場までの道のりも板を担いで登山していた。(注:小学生です)

けれども私はスキーがあんまり上手になりませんでした。普通には滑れるけど
急斜面に連れて行かれたときは曲がって「きゅっ」と止まれず斜面から落ちるんじゃないかと
怖くて半泣きだったこともある・・・。
そういうわけで、大好きとかじゃないので好んでスキーをしには行かないです。
海で生まれ育っても泳ぐの下手だったり海に行かない人がいるのと同じですね。

スキーの授業があるなんて十分特殊ですが、小さい頃は当たり前だと思っていました。
だけど、同じ県でもこんなに雪が降るのは一部の山間地域だけ。
平野部の街では、たった数センチ雪が積もっただけで学校が休みになると知ったときはショックでした。
うちら、1mあろうが何だろうが学校行ってました。休みになった記憶ない。
早く帰れた日はありましたが、吹雪が酷くなった時でした。
真っ白で前が見えないくらいなのに歩いて帰った小学生の頃をよく覚えています。
顔が痛かった。しかもその時、学校から家まで3kmあった。苦行ですよ・・・
家に帰って暖かい部屋に入ったときは、ほっとした。

雪国の生活で苦労することって、結構たくさんあります。
小学生の頃に一番うるさく言われたのは、
屋根の上から落ちる雪でつぶされないように屋根の下を歩かない事。
危ないことは他にもあって、雪を落とすためにこの時期は蓋があけてある排水溝に
気づかずに落ちることもある。(一緒に歩いてたら友達が落ちた)

屋根から雪を下ろさないと重みで家がつぶれ、
車も雪に埋もれる。ようやく雪をどけてもドアが凍ってるからお湯をかけて
エンジンかけてしばらくしないと動かない。
積雪が酷いときは除雪車が来るまで道路が運転できる状態じゃないし
凍ってる道路で滑る怖さとか
そういう道路で車が走ってる横を歩いてる怖さとか(歩道が除雪されてないので車道しか歩けない)。

歩いてたり自転車で走ってても、滑って田んぼに落ちるのはよくある話で。
そういう友達がいたこととか、ちょっと笑い話にしてしまうけど
雪のために事故で亡くなってしまう人も毎年たくさんいます。
夏は水難が多いように、冬は雪。

だけど。私は雪が好きです。雪景色を見るとどうしても子供にかえってしまう。
雪の上にダイブしたり、滑ったり、雪合戦したり、雪を食べたり
手や足跡で絵を描いて遊んだりしながら登下校するのは楽しかった。

途中までスキーで滑ってきて、道の脇にスキーをぐさっと差して登校する友達がいた。
私はあまりしなかったけど、ランドセルをソリ代わりにお尻に敷いて坂を滑るのが流行っていた。
それをやっている為にいかにランドセルがぺたんこであるか、が一部の子達の間では競われていました。

さくっと、今日は寒いと書こうとして、ついでに雪のことに少し触れるだけのつもりが
どうしてこんなに子供の頃のこと思い出すのだろう。

なんとなく、だけど
私がこういうところで育ったのも理由があってそして今があって、
たとえば私の底力というかタフなときはどこまでもタフ、というような性質は
子供の頃培われたものであることは確かな気がします。
北国の人に言われるような、雪国気質みたいなものはあるんだと思う。
良いも悪いも両面あるけれど。


ただ、私がこういう私になったのは土地や自然環境の影響も受けつつ
やっぱり家庭というものが大きいんだと思います。
友達んちとは違う、普通とは違うようだと小さい頃に気づきはしましたが
やっぱり変わっていたと思う。私の育ったところ。

それが大きくなってもしばらく、つい最近までコンプレックスでしたが
今となっては・・・かなり努力したのですが、受け入れられるようになりました。
わたしが牛飼いの家の子だったことを。
牛小屋の片隅が住居で、わらがどっさり積まれた屋根裏の端っこの小部屋が寝室だった、
牧草地や牛小屋の通路が遊び場だった、良い表現をするとハイジのような少女時代のことを。

うーん、話題がそれていく。
これ以上書くといいかげん長すぎですね。そろそろやめておこう。


今日は友達がうちにご飯を作って来てくれて一緒に食べます。
あったかい汁物だそうな。嬉しい。
ずっと開けそびれていたワインも今日は飲んじゃえ。
冬ならではの楽しみも、いいものですね。
[PR]
by ekla-cafe | 2009-12-18 17:13 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧