じーまみ豆腐

もちもちのじーまみ豆腐が好きなので、よく買って食べていたのですが
一度自分で作ってみようと思い、以前大量に買っていた地豆。
 *沖縄でいうピーナッツ「地豆」の呼び方が「じーまみ」「じーまーみ」です

なかなか使わず、たまーにそのままつまんで食べたり、
パッタイやらタイ風サラダ、炒め物に砕いて使ったりしていたのですが
全然減りません・・・。(多分500gくらいある)
やはり当初の目的に使うべきかと思い、薄皮を黙々とはぎとりながら時々つまみ食いし、
ようやく出来た1カップ分を一晩水につけました。

そして翌日。ネットで検索したレシピを元に、
豆を水と一緒にミキサーにかけ、さらし布で汁を絞ってまずはピーナツ豆乳を作り
葛(片栗粉とタピオカ粉を半々にしました)を混ぜて裏ごし、鍋に入れて火にかけ
木杓子(がないのでゴムベラ)でひたすら練る。

ほっとくとすぐ固まってダマができてしまうので一時も休めません。
今さら気が付きましたが、使っていたゴムベラが非常に小さいので余計に大変だったかも。

練り練り練り練り。

これを続けること40分。
火からおろして、型に入れて冷やして出来上がり。
なのですが待ちきれず、冷え切っていないのを食べてしまった。
葛が多かったのか練りすぎたのか若干硬めでしたが、美味しかったです!

しかしこの労力。販売されているのは機械を使ってるんだろうか??
じゃなかったら、大量生産するのに大きな鍋でこれを練るのがどんなに大変か。
1個100円くらいでスーパーで売ってますが、手作りだったら安すぎる・・・。

ちなみに私はデザート的に食べるのが好きで、醤油とお砂糖で作った蜜をかけるのが
お気に入りですが、揚げ出し豆腐なんかも美味しいです(居酒屋にある)。
あと、きな粉まぶして食べてみましたが、これもいけます。わらび餅っぽい感覚で。

さて。大豆と同じく、ピーナツからも豆乳を作ると必然的におからが発生するのですが
これをファラフェル風にコロッケみたいにして食べてみたら美味しかった!!!
副産物のあまりの美味しさに、じーまみ豆腐作りの苦労が薄れるくらいでした。

あの40分ひたすら練り練りの苦労を思うと、ついゼラチンで固めてしまいたくなりましたが
それって私の好きな豆乳ゼリーのようになるはずで、試してみる価値ありそうです。
じーまみ豆腐のむっちりモチモチ感はなくなりますが、もっとあっさり、つるんといけそう。
逆に、大豆の豆乳に葛を入れて練り練りしたら、どうなるのか・・・
実験してみます。

というわけで今、大豆を水に浸しています。
が、それが練り練りできるのかは明日の気分次第なので
単に豆乳は飲んじゃって(もしくはゼリー)、おからのファラフェルがメインになるのやも。

ちなみにファラフェルとは、ひよこ豆でつくるおから団子を揚げたもので中東の料理です。
京都の出町柳にあるファラフェルサンドのお店で、ピタパンに野菜と一緒にはさんだのを
食べることができます。美味しいよ。
[PR]
by ekla-cafe | 2010-03-13 12:46 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

お気に入りブログ

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧