美味しいスープ

最近、料理ばっかりしています。

バイトしてみて、帯状疱疹になるほどストレスをためてしまいましたが・・・
何事も、学ぶべきことはあるものですね。
特に病気になった時は、「今のままじゃダメだよ」って考えるきっかけをもらったわけだから
自分に向き合わないと。

わたしが好きなもの、大事にしていること、尊敬できる人はどんな人なのか。
書き出したりもしてみました。

そういう、自分の感覚を大切にしたいと思ったのです。


というわけで今やっていることといったら料理。
ヘルシーで美味しいもの、の中でも特にスープとお菓子が現在のテーマ。

スープって、メインにも脇役にもなるんだけど
「びっくりするくらい」美味しい、っていうのが私の理想です。
今まで、自分がびっくりした事は何回かあるけど・・・・沢山ではないです。
有名で高価なレストランのフルコースで出てくるようなスープじゃなくて
気取らない、普通のごはんとかパンと一緒に出てきたシンプルなスープが美味しい、
っていうほうがよっぽど記憶に残る気がする。


山田詠美の小説で、悲しみに暮れている人のためにスープを作るシーンがあった。
作りながら、確か、包丁で指を切っちゃう。
クライマックスでも何でもないワンシーンなんだけど、印象的でした。

スープが体にじわーっと沁み込む時の幸せな気持ちって、特別ですよね。
重要なシーンに食べ物が出てくることって、結構あると思う。本でも映画でも。


色んなおかずがなくても、美味しいご飯と味噌汁があれば大丈夫、って日もある。
パンと、具沢山のスープだって立派な食事になるし。
ラーメンだって、沖縄そばだって、シンプルだけどスープがいのち。
シンプルなものを美味しく作れる、っていうのが本当の料理上手、と私は思う。
なのでそういう風になりたいです。

私は普段、野菜中心の食生活。お肉はあんまり食べないので
野菜だけでどれだけ美味しくできるか、を重視しています。
参考になる本を探しては、日々研究。

スープ作りのため、琺瑯のお鍋も買いました。(ル・クルーゼじゃないけど・・・)
今日はじめて使ってみましたが、鍋が良いのかレシピが良いのか、
はたまた私の気合が違うのか、今日のスープはなかなか美味しかった!!
でも、まだまだまだー。普通に美味しいじゃだめなのだ、もっと美味しくできるはず。

明日は、今日のスープでも使った白いんげん豆をマスタードクリーム煮にします。
同じく今日の素材を再利用して、はと麦は炒め煮にする予定。

いつぞや作った自家製マスタードが活躍する日がやっと来た!
というか・・・熟成させて(放置したまま)、味見してないけど どうなったんだろ。
明日のおたのしみ。
[PR]
by ekla-cafe | 2010-05-29 22:14 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧