ポリネシア

おととい、新月の晩のこと。最近よく行く喫茶店にて。

パプアニューギニア人の船長Terryと友達になりました。
英語で会話はできるけど、たまに訛っていてよく分からない。
例えば、12=twelve の発音が、"tvolf" 的に聞こえる。
そして英語も半分くらいしか分かってないけど・・・適当に解釈しつつ(笑)

Terryは、その日の午後に船で那覇から石垣に到着し、
自由時間なので一人でふらふら歩いて偶然この店を見つけた模様。
隣の"Hanapepe"の看板を見て、ハワイ語なのでなんか親しみを覚えて
入ってきたらしいが、入った店はHanapepeじゃなかった・・・!
間違えてんだけど、間違えていないというか、
昼間から酒が飲みたかった彼にとって最適な店に、結果的に入ったのでした。
(Hanapepeは、マッサージ屋さん)

ビジネスで、貨物船に乗って旅しているそうで、既に小豆島、高松、那覇に行ってきて
石垣に1泊したら次はフィリピンに行くんだって。
この、たった1日の滞在で出会ったというだけでも奇跡的ですねー。

パプアニューギニア人に会ったのは初めてだったので、みんな色んな質問をしましたが
人種としてはアジア系で、小さな島が集まった島嶼国という点でも日本と似ているんだって。
魚は生でも食べるし、タコは、24時間干してからさっと湯がいてココナッツ果汁を絞って
食べるんだってー!!おいしそう・・・。

とにかくオイラは海の男、魚が大好き、お酒飲むときは、魚!
っちゅうことで、持ち込みOKの許可もらって、私は魚を買いに行かされました。
近くのさしみ屋はもう閉まっていたので、スーパーで魚のフライやてんぷら等々を買い込み、
宴会開始。私はお酒をその時飲めなかったのですが、全部おごってもらって飲み食い。

Terryは酒にやたら強いので聞いてみたら、酒は水のようなもん、体の一部なんだそうな。
これまた、泡盛ないと生きていけないびーちゃー天国沖縄と同じ匂いがする(笑)
島の酒、八重泉という泡盛をぐいぐい飲んでました。

そして彼のもともとの言葉は、ポリネシア系言語なんだそうです。
その言葉で、お店にいたマスターやお客さんみんなに、名前をつけてもらいました。

ちなみに彼がおばあちゃんに呼ばれている特別な名前は"Teranishi"
意味は、とても速い船、だそうです。かっこいい!
しかしTeranishiって・・・その場にいた日本人全員、同じ事を考えた。
日本にもテラニシさんいるよー、Temple of westだよ。と教えてあげました。

で、Teranishiに考えてもらって
日本の名前の漢字の意味から作ってもらって・・・

”TeNamo Marama" 
という名前を私につけてもらいました。可愛いでしょ!
Tenamoは、英語で言うとラグーンです。礁湖、干潟のこと。
彼の島では、Tenamoという名前の女の子はたくさんいるそうですよー。

そして今あらためてMaramaって調べていたら、すごいことが分かった。
Maramaって、輝きの意味なんですが・・・
月の女神という意味もあるんだそうですよ!きゃー!

以下、英語版Wikiより
Marama (mythology) (or 'malama') is a widespread Polynesian word
for 'moon' or 'light'. It may also be the name of a Cook Island lunar deity

クック島の月の神(女神)の名前はMaramaなんだって。ほぉぉぉ

ちなみにクックって・・・調べたらやっぱり、あのクック船長が発見した、クック諸島でした。
ニュージーランドの近くで、パプアニューギニアとも近い島です。


というわけで、新月の日に、月にちなんだ名前をもらうという
すばらしいことが起こりました。


最後に、(どうでもいいけど)テリー寺西ってローリー寺西の親戚っぽいね(笑)
テリー寺西との濃すぎる数時間については、また今度機会があれば書きます。
[PR]
by ekla-cafe | 2010-12-07 14:54 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧