子どもたちを守ろう!

学校等の校舎・校庭等の利用判断における放射性量について、
4月19日に文科省が示した「20ミリシーベルト基準」。

成長期にある子どもは、大人の何倍もガンを発症する可能性が高くなります。
海外でも、この基準に反対する声が多数あがっています。
政府が「安全」とする基準では、日本の子どもたちを守れないのです!

「20ミリシーベルト」基準の撤回を求める署名運動があります。
ぜひご協力下さい。


【第2弾】子ども「20ミリシーベルト」基準の即時撤回および被ばく量の最小化のための措置を求める緊急要請




--------

西表島出身のアーティスト 南ぬ風人まーちゃん

震災2日後にしてチャリティーイベントを決行。NGO「心援隊」を結成し
既に福島に何度も足を運び、支援活動をされています。


震災復興NGO 『心援隊』 Re:Birth JAPAN!

●『赤ちゃん☆プチ引っ越し☆プロジェクト』
 福島原発の放射能から、赤ちゃんや幼児を一時避難、関西にて受け入れます。

●『放射能対策プロジェクト』
●『福島☆復興プロジェクト』


先日まーちゃんが西表島で島おこしライブを開催し、その時にエイサーを踊りました。
まーちゃんは京都で偶然ライブを見たことがあって、あれから5年かな?
石垣に来て、色んな縁がつながって、またわっかになりました♪

島おこしライブの翌日、石垣島でのまーちゃんトーク&ミニライブでは
心援隊の活動と福島の現状を、映像資料とともに具体的に伺うことができました。

放射線量については福島県の地図に具体的な数値が記載された資料をもとに
説明がありましたが、福島市もいわき市も、どこもかしこも・・・高い数値なのです(>_<)

危険なのは、避難区域だけではないのです!!

まーちゃんのお話を聞いて、危険な放射能にさらされている子どもたちを
(避難区域外で罹災証明のない人たちも、です)
救うことが緊急課題である、ということを
もっともっと沢山の人に知ってほしいと強く感じました。

そして実際に「行動する」ということ。

まーちゃんの生き方はほんっとにカッコいい!!素敵です。
そして、まーちゃんの唄は魂の唄です。

彼のように、具体的に支援活動している人(団体)をみんなで応援し、
協力していきましょう☆

全国各地でイベントもやってます。近くで参加できそうな方はぜひ!オススメします。
詳しくはまーちゃんのHP、ブログで。
HP:http://www.painukaji.com/
ブログ:http://ameblo.jp/upo-nokiseki/
[PR]
by ekla-cafe | 2011-05-11 20:30 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧