最近のこと

この2週間くらい、雨が降りません。
降っても、一瞬のぱらぱら、で終わり。

毎日毎日、いい天気。海も青くて透明で、綺麗。
だけど、たまに雨も降らないと
植物たちは元気に育たないし
海の中のサンゴたちも、海水温あがりっぱなしは良くないのです。

雨といえば台風以来まともに降っていない気がしますが
その台風2号で1階のおうちにひどく雨漏りしたらしく、
今日から防水工事が始まりました。
原因になっている、うちのベランダ部分も工事が入ります。

明日からは作業中、ほこりが立つため窓を開けられない状態になるらしく、
インコと一緒に疎開しようと思います・・・どこへ!?
とりあえず、兄ちゃんちかな・・・自分だけだったら、図書館に行けるんだけど。

ちなみに今の家も(「も」、と言ったのは、京都の家もなかったから)
クーラーはなく、日中でも窓を全開にしていれば
扇風機もつけずに済む状態ですが、(京都では無理でした)
窓を閉め切った上に騒音、なんて考えたら、家にいられません。
しかもその騒音のストレス、私よりインコたちには深刻だと思われる。
塗料を塗りだしたら、その匂いも。
さー避難だ避難。

実は5月末で退職していて、今は無職なので
日中は家でのんびり、ベランダ天国を味わっていたのですが
これからしばらく、多分1週間くらいはベランダが使えないらしいです。うぅ・・・。


で、最近やっていたことと言えばボランティア活動でした。
被災避難者を支援する石垣島の団体ができたので、そこで。

あとは、先日も紹介しましたが「ミツバチの羽音と地球の回転」
石垣島上映会のスタッフとして協力します。

今後は、8月のまーちゃん&田中優さん公演もあるので、
それもスタッフとしてやっていくつもり。

そして地道に署名を広める。

完璧100%で出来ないこともあるけど、
全くやらないよりは、いいかなと思ってやってます。

持続してやってくためには、エネルギーをどう使うかは
自分で考えつつやるしかない。
(あ、これは自分のエネルギーです。疲れて、もうやーめた、ってならないため。)

こういうことがあった一方、また別の活動においては
ひたすら意見を闘わせたあげくに全く通じ合わないという事件があり
さんざん考え続けた1ヶ月でした。

その最中に読んだ村上春樹の本で、確かノルウェイの森。
「説明しないとわからないことは、説明してもわからない」
という文章がありました。

その時は、ん????どういうことだ?と思ったのだけど
直後に経験しました、それを。
いくら説明してもわかってもらえませんでした。

そういう意味でも、自分で経験しないと分からない、ってことですね。

ただ、説明しないとわからないことが、説明したらわかった、ていう場合は存在しますが。
(これが普通の捉え方かも)


世界が違うどころか、宇宙が違うんじゃないかというほど
考え方がちがって、許せるポイント、許せないポイントも全く違って、
これじゃあ分かり合うなんて永遠に無理なのか・・・?とあきらめたくなる程の状況って
そんなにしょっちゅう起こることではない。
もう本当に疲れました。

だけどあきらめることも時には必要だと私は思いました。

折り合いをつけることも大事なら、自分の信念を曲げないことも大事。
そうなったときに得るものと失うものがあるのも当然で、
何を失ってもいいから、何を自分は一番大事と思うのか
そういうことをたくさん考えました。

そういう意味で、失っても良いものも大事なものも、他のみんな(多数派)と違っていた。
残念なことに。

でも、嬉しい事に、私と同じ感覚の人が、少ないけどいた。
その人と本気で分かり合えた感覚、こっちの方が私には大切。

自分の信じることのために、私は離れても手放しても平気。
どう思われようと、それが私。
執着しない。

Let go,Let go,Let go


この経験は、人に嫌われないように、反発されないように、いい子のふりして
本当に言いたいことも言わず、
なんとなくその場をまとめることに全力を尽くしていた過去の自分から
さようなら、出来たということなのかもしれない。

今それがわかって、スッキリしたーーーー!!!
さよなら、いい子ちゃん♪


あ、そういえば今朝のことも、そうだ。

工事に入るため足場を組まれたのは、私の花壇の上でした。

気づけば既に足場が組み始められており、様子を見に行ったときには
プランターが移動され、いくつかのウコンの葉っぱはちぎれ、
先日、1階のお姉さんにもらって植えていたトマトの脇芽は
プランターごとひっくり返されて行方不明、

と、ここまでで十分悲惨なんですけど、特にトマトの芽~(>_<)
まあ、芽はもう一つもらっていて、別にして育ててたのが残ってるし
言えばまたお姉さんが分けてくれると思うし、ということで諦めもつきました。

が、なんかまだイヤな予感が・・・・と
花壇をチェックしていたら、ローゼルが消えている!!!
叫びましたよ私は。

「ローゼルがないぃぃぃぃ!!!(驚)&(怒)&(悲)」

そう、大事に育てていたローゼルが雑草と間違えられて引っこ抜かれ、
近くにあったチェリーセージも引っこ抜かれておったのです。。。

あまりの惨状に、私、抗議しましたよ。
「勝手に抜かないで下さい。今後、何かするときは断りを入れてください。」

引き抜かれたローゼルは近くに放置されていたのを発見、根っこは無事でした。

工事のおじさん、申し訳なさそうに、黙って穴を掘り始めたかと思うと、
ローゼルを植えなおしてくれました。

チェリーセージは、他にも植えている株があったので、抜かれたのはあきらめて捨てました。

こんなことがあって、「全く、なんなんだよー!」と思ったけど、
言いたいこと言ったから嫌な気持ちはあんまり後を引きませんでした。
不思議と、もう怒っていないのだ。2時間くらい前のことだけど。むしろ笑える。

おお!成長したな私。

てことは、この経験にもう感謝できた。だから後腐れなく、経験の輪を閉じて、
ぽのぽのして、終わりにしよう。

ありがとう、愛してる♡

だけどだけど・・・植えたばかりの生姜(芽が地上1cmくらいのやつ)
の真上にも、ずどーんと板が置かれ、足場が組まれてた(笑)
ま、強い子だから、きっと足場がなくなれば、また芽が出るだろう・・・・。
[PR]
by ekla-cafe | 2011-06-17 12:40 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧