また外れた

昨日の朝、あごが外れました。
もう、5回目です。

石垣に来てから4回目、
正確には去年の年末くらいから2-3ヶ月に一回は外れるという。

そのうち1回(前回)は軽かったのか、自分でどうにかこうにか動かして
はめることが出来ましたが、頑張ってみたけど自力では無理な状態でした、昨日は。
もう、がっつり外れてました。(多分両方だった)

早朝からあれやこれやと連絡を取り、
近くだったので何とか片手でハンドル、片手は口に布を当てて
運転していきました(けっこう、大変)。

1時間以上外れた状態で、こめかみが割れそうになってくるのを耐えつつ
治してくれる先生が到着するのを待ち
1時間半後には、何とか元に戻った。

今回、いつもの先生に連絡つかなかったため
急遽友達が頼んでくれ、初めてお会いした人だったのですが
方法が今までの人と違って、非常に痛すぎることをされてしまい
頭というかアゴというか、もう割れそうで、狂ったようにぎゃーぎゃー喚きました。

口に手を突っ込んで治療するもんだと思っていたのに
突然、外側からぐいぐい押され、
アゴ割れちゃうよ!というような、きしむような恐怖の音が聞こえ、パニック状態。

もう、このままアゴがはまらなくて、こんな痛い目にあうんだったら
死んだ方がましだー!早く楽にしてくれ!ぽっくり逝きたい!!
とすら、思いましたよ・・・。

結局、口に手を突っ込む方式で、無事アゴは嵌ったわけですが。
最初からそうしてくれ、と思った。本当に。

「いつも口に手を突っ込んで治してもらってるんで
次からそれでお願いします」 
と、言っておきました。(次があるのを前提の会話・・・)

しかし、何はともあれ助けてもらったので感謝です。

治療後、80歳くらいのオバアが熊から逃げて
100M全力疾走でもした後かのようなぐったり状態(た、助かった・・・・)で、
ぜんぜん力も入りませんでした。

しばらくアゴ動かさない方がいいよ、と言われ
なるべく喋らないように気をつけて、家でおとなしくして
ご飯も流動食。パンを買ってみたが、噛むのが辛かった。
豆腐、ヨーグルト、そしておかゆをミキサーにかけたものという
病人食でした・・・
頭痛はつづくし。

今日からは頭痛も治まって、あごを動かしても違和感もなくなったので
固いものを避け、徐々に普通のものを食べてみた。

なんか、とにかく体も心も疲れはてて元気がなかったみたい。
どうしても「誰かが作ってくれたおいしいもの」が食べたくなったので
新しくできたカフェに行って、和食のランチを食べてきた。

ごはん、おかず、みそしる、っていうような食事が
しみじみと美味しかった。
食べることが出来るって、幸せだー。

「食べるものがある」
じゃないですよ、
「食べることができる」

ちなみに、あごが外れっぱなしのとき、喉が渇いたから
水を飲もうと思ったけど、「ごっくん」が出来ず
喉をしめらせることしかできませんでした。

唾も飲み込めないんだから同じことなんだけど、
あらためて気が付いた。

喉だけ動かすって、無理!!

その時、甲状腺の手術をした直後の母が、嚥下障害といって
飲み込むことが出来ず、食事にとても苦労したことを思い出しました。
その原因は、喉の筋肉を削ったこととか、声帯が傷ついたこととか、なので
顎がはずれるってのは、状況は違うわけですが。
とにかく、飲み込めないということの苦痛。そりゃあもう辛いです。

しかも、飲み込めないものを吐き出すこともできません、
顎が外れた場合は。それもまた苦痛。(開いた口からだらだら流すしかない)


喉とか、顎とか、(歯もだけど)
食事をするのに不可欠な機能をもっている。
生命と直結しているのだ。

私の場合、そんな大切な顎が、あんまり外れるもんだから
噛み合わせのバランスが狂っているのかもしれず
以前矯正してもらった歯医者さんに行って、相談してみようと思います。

ああ、無職なのに治療費が・・・。
でも行かなくちゃ・・・。
[PR]
by ekla-cafe | 2011-07-06 22:53 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧