デトックス祭り開催中

4月から、いや さかのぼること11月くらいから
わたしはずっと疲れていた。
疲れすぎて、整体治療もほとんど行けてませんでした。

その間もどっかんどっかん、結構ヘヴィな出来事が起こり
へろへろになりながらも、大好きなマリンバのレッスンやらお料理教室には行ってました。
そして仕事のピークも何とか超えかけた・・・頃に!
突如、右目が真っ赤に。
1週間以上たっても治らず、むしろ悪化。 なんか怖いので眼科に行ったら、
「ウイルス性結膜炎」でした。

朝起きると、目やにで右目の上下瞼がひっついて離れない。べりべりとはがす。
そして一日中、涙と目やに、かゆみとゴロゴロ。
まぶたも腫れて普段の半分くらいしか開かず、眼帯したり外したりしながら
仕事してましたが、こんな状態で新規サービスの接客は全くできず(涙)
左目には感染しなかったのが、まだ救いでしたが・・・

1週間たっても治らず、むしろ全身だるくてしんどくなってきた。
2連休など取って休息してみても、よくならない。
胃は1か月以上、調子が悪いのか口の端がすぐ切れる。
眼科に再診で行ったら、「結構重症ですね」と言われる。
(角膜に濁りが出ているケースでした)
ほんとは薬とかあまり使いたくないけど、非常事態なので、処方された目薬は使いました。

ウイルス強いのもあって、全身だるいってことは免疫力低下してるし
どうも内臓やられてるな・・・と思ってましたが、
整体行ったらやっぱり、十二指腸だの肝臓だの、胃腸腎臓胆嚢、はては子宮まで
かなーりキテる感じになってました。
そこらへんの足裏のツボを押されて、激痛のあまり絶叫&涙。。。

で、こんなんなっちゃったら、とにかく毒だし・デトックス!というわけで
まずは食事を玄米採食にして動物性を一切排除。
最初は油断して魚食べたりしたけど、すぐ胃が悪くなって口の端がきれました。
なので、もう完全に、肉魚をシャットアウト。脂っこすぎるのもダメなので天ぷらもアウト。

これで数日頑張ってみても、まだよくならないので、1日断食してみました。
お茶とお味噌汁だけ飲んでいた。大根おろしと梅干とショウガとゴボウなどなど
東条百合子さんの「自然療法」に習いつつ。
目には、ビワの葉っぱ貼って寝た。(目やにと涙が出る出る!)

断食は、1日以上は足がふらふらのへにょへにょになってきたので、やめて
また玄米ごはんと味噌汁中心・野菜のおかずちょびっとに戻す。
そして宿便が出た。一瞬だけど、ちょっと元気も出た。


しかしたまに油断してほかのもの食べると、口の端切れる・・・

この繰り返し。
ですが、普段から飲んでいる各種薬草茶に、メグスリノキ茶を投入!してみたところ
これも効いたのか数日後から充血が減ってきて、目やにや涙も少なくなってきました。
やったー。あとちょっとだ!
というわけで、感染の恐れもなくなったし見た目もそこまでやばい感じじゃなくなったので
今日は接客のお仕事してきました。体力落ちてるけど、なんとか、できた!

というところで、また油断して(こりない)
さっき、芋の天ぷらを食べたの。お隣のおばさんがくれたっていうのを。
私はさつまいもが大好物でして、芋天なんて、もう当たり前に大好きなんですけど
油がきついかなーと迷った末に、、負けました。
衣だけ、はがして食べたんですよ。

数分後

胃が痛い。。。。
梅干番茶飲んでみても、いまだに痛い・・・。
どんだけ弱いん!私の胃! ごめんね油なんか入れちゃって(>_<)
あ、でもすべての油がダメなわけじゃないんですよ、、

ここまでデトックス祭りやってると、体はどんどん正直に、敏感になってくるのです。
味覚も正常になります。
味噌汁なんて、出汁とらなくても、味噌が本物で美味しかったら、
そりゃーもう、旨いのです。
生のゴボウすりおろしたのに、ショウガ入れて、味噌入れて、お湯で溶いただけで
絶品なのです!!あれこれ入れるより、シンプルがよっぽど美味しい。

今は山菜がおいしい時期なんですが、アクの強すぎるものも、
受け付けなくなっちゃいました。
これは胃が弱ってるからなんでしょうけど・・・。
フキとか筍が、ちょっとしか食べられない。
肉とか魚も全然ほしくない。タンパク質は豆でとってます。

肉や魚や卵・乳製品を食べないと栄養つかないとか、元気でないとかってのは、
迷信に近いというか あえていうなら、消費社会の洗脳作戦なのですよ。
もちろん、食べて元気になる人もいるかもしれないけど、
食べたら元気じゃなくなる人も、いるんです。
日本人女性は、どっちか言うたら、食べないほうが元気でいられるはず。

それでも私はたまーには、動物性食品を食べること、これからあると思う。
完全に制限するのは、なかなか大変だし、これらのものも美味しいと思えればそれでいいし。
だから私はかれこれ5年くらい、ゆるゆるの玄米菜食でやってます。
といっても実家に帰ってからの1年、これがかなり崩れた。なので毒もたまってたことでしょう。
個人的には、毒が入っても、出せる体であれば、美味しい毒は入れてもいいと思うんです。
なので時々、どばっと出す。いや本当は、その都度出せればいいんだけどね。

ちゃんと食べないとお腹すいてフラフラ、という思い込みも、空腹に体が慣れれば
どってことない、小食で元気に生きられます。(ただし、滋養のあるものを選んで食べる)

かれこれ1か月毒だし続いてますが、そろそろ収束するであろう、と思ってます。
そしたらすっきりサッパリ、身軽になるはず♪
出した分だけ、いいものも入ってくる♪ 断舎利みたいなね。
そう、今は胃が痛い割には、気分は悪くないのです。結構明るい。

あー。早くカレーが食べたいなー!!!!
[PR]
by ekla-cafe | 2013-05-11 21:29 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧