2泊3日金沢の旅

6月7日から2泊3日で、金沢へ行ってきました。
初日から出会いがたくさんあり、2日目は誕生日、最後の日は8年ぶりの再会もあり、
とってもよい旅になりました。初めて行ったとは思えないくらい馴染んでいました。

ゆっくりのんびり、金沢にはまた行きたいです。
個別にじっくりご紹介したいところばかりなのですが、
今はひとまず旅の記録をメモしておきます。
c0026178_18195135.jpg




☆1日目
羽田から小松空港へ。空港からバスで金沢駅方面へ向かう。
途中で降りてホテルにチェックイン。結構都会だなあ、と思う。繁華街という感じの香林坊。

13時過ぎ、「グリル オーツカ」でハントンライスを食べる。美味しかったけど多くて
少し残してしまった。着物の着付けをちょっと失敗したかも。お腹がくるしい・・・

武家屋敷周辺を少しだけ歩き、木倉町~片町を抜け、忍者寺「妙立寺」へ。
からくりのたくさんある堂内見学をした後は、にし茶屋街へ。かわむらで甘納豆を買う。
ぶらぶらしながら、桜橋方面へひたすら歩く。
途中の諏訪神社でおみくじをひく。大吉!

犀川を眺めながら桜橋を渡って新竪町商店街へ。可愛いお店がたくさんある。
ここで着物の店に入り、仲良くなって着物を1枚買う。5000円。お言葉に甘えて、
着替えて帰る。さらにこの店で出会った女の子と、ここへ来る前に立ち寄った
アクセサリーやさんへ再び行く。お店の女の子とも仲良くなる。

ちょっとご飯を食べるのによいお店を教えてもらい、その女の子に案内してもらう。
ホテルにもすぐ近くで便利。しかも昼間行ったオーツカの目の前だった。
このお店「a.k.a」には2夜連続通うことになった。ここでもお店の女の子と仲良くなった。

ホテルに帰り、金沢に住む友人に電話する。最終日のお昼に会えることになった。よかった。

☆2日目
朝早く起きて兼六園に行くつもりだったけど、そこまで早くは無理だったので、
普通に朝食を食べて8時前に出かける。尾山神社を抜け、金沢城、兼六園を歩く。
緑がいっぱいで気持ちがいい。くもりで気温が昨日より低いと思ったけど、暑くなる。
着物で汗かきかき、歩く。兼六園では休み休み散歩する。
ベンチに座ってちょっと寝てみたり。

兼六園を出て21世紀美術館へ。とっても良かった。でも見逃したものもあって、後から気づく。
「記憶」をテーマにした、DVD作品を見て、泣く。
ミュージアムショップでは、はがきを3枚買った。それから、入りそびれていたところへいく。
「タレルの部屋」という、天井から空が見える、でもそれしかない部屋でぼーーっとする。
また少し寝る。どうやら初日に歩きすぎて疲れているらしい。

お昼になったので香林坊まで歩いて戻り、バスで武蔵が辻まで行き、近江町市場へ。
「たかじ」を探し当てて、海鮮丼を食べる。おいしかった!お味噌汁も酢の物も、さらに
なすの揚げたんに味噌が塗ってあるおかずも、ぜーんぶ美味しかった。
おかあさんごちそうさま。

暑い中、また歩く。寄り道しながら、主計町へ。
浅野川沿いのここはとても静かで気持ちよい。
偶然、ちょっと変わった絵の飾られたお家の前を通る。
「クリフトン・カーフ」とある。聞いたことあるなあ・・・
yorikogumaさんのブログを読んだからだと気づく。

遠足の小学生軍団とすれ違いながら、ひがし茶屋街へ。福嶋さんで三味線体験。
お茶とお菓子を頂いた後、三味線の弾きかたを習い、一人でひたすら「さくらさくら」を練習。
30分くらい弾いた。楽しかったが、手首が痛くなった。吉田兄弟を尊敬。

ひがし茶屋街を散策する。特に良かったのは、茶房&ギャラリー「一笑」。
2階のギャラリーにかなり長居をした。加賀棒茶を買って帰る。
お土産やさんなどを見ながら、ぶらぶらと歩く。
水曜休みの店が多く、お目当てのカフェ「ゴーシュ」に入れず悲しい。
なんとなく、香林坊へ戻る。

ホテルで少し休んだ後、ご飯を食べに出る。片町付近をひたすら放浪するが、
入りたいお店が見つからないし、分からない。いざというときは「a.k.a」がある、と思い、
昨日食べ損ねた棒茶のチーズケーキも食べたかったので、2夜連続で行く。
ここは落ち着いて過ごせて好き。カウンター越しにおしゃべりするのも楽しい。
もちろん、お料理も美味しい。
サッカーでドイツ行きが決まったのもちょうどこのとき。このお店の地下では、
観戦イベントが行われていたみたいだった。

少し早めに帰って、声を聞きたい人に電話した。引っ越す前に会うことにした。
それから、寝ようとしていたら友達が電話をくれた。酔っ払っていたけど、
「HappyBirthday」を歌ってくれてめちゃくちゃ嬉しかった。
メールもたくさんもらって嬉しかったけど、やっぱり声を聞けると嬉しい。

☆3日目
余裕があったら早朝兼六園に行こうと思っていたけど、またまた無理だった。
朝食を食べて、着物を着て、荷物をまとめてチェックアウトする。
ホテルで、帰りまで荷物を預かってくれて助かった。(これって普通???)

武蔵までバスで行き、歩いて金沢駅方面へ。「西門」という手ぬぐい専門店へ行く。
広い店内にてぬぐいがずらり。迷って困るー!しかもお金がない。
気さくな店主と話しながら、竹の柄を一枚買う。ここはまた来たいと思った。

お昼の待ち合わせまで時間があったので、横安江町商店街をぶらぶらする。
カフェ&ギャラリーのお店「コラボン」にいきたいのに見つからない。
しかたないので引き上げてエムザに行く。結構大きなデパート。
お土産やさんをのぞいているうちに12時になった。

8年ぶりに会う友達は、変わっていなかった。嬉しかった。
私も変わってないなーと言われた。着物を着ていたのにはびっくりしていたけど。
久しぶりに会ったのに、普通に話せた。1時間のランチはあっという間だったけど、
結構濃い話をした。会う前は、金沢で会えるかどうかも分からなかったし、
さらにその後また会いたいかどうか分からなかったけど、
会えてよかったし、また会いたいと思った。

お堀の近くを通り、また尾山神社を通りぬける。この神社すごく好きだ。
街中は暑くて死にそうだったけど、神社は少し涼しい。
金曜日からの百万石まつりのためのイベントなのか、
境内ではたくさんの人(ほとんど女性)がなにやら作品を作っている。花や木を使って。

長町武家屋敷方面へ歩く。ホントに暑い。日傘が欲しい・・・
途中のお香のお店で、お香とローソクを買った後、お目当ての甘味屋「金花糖」へ。
クリームぜんざいを頂く。お家の一部を使ったとても可愛いお店で、美味しい甘味とお茶。
雑誌など見ながらのんびり過ごす。CLUBという金沢のタウン誌があった。
もっと早く見とけばよかった。

足軽資料館、長町武家屋敷を見て歩く。時間とお金の関係で、野村家を見るのは諦める。
その代わり100円で入れる老舗資料館へ。ここがかなり面白かった。
色々説明してくれて興味深かった。客は、私しかいなかった。
古い木のお家は、色々行ったけど、やっぱりいいなあと思う。

木倉町を抜けて竪町商店街へ。めざすは、「Full of Beans」というカフェ。
このカフェがまた、すごくいい。ものすごーーーく、いい。古民家を使っていて、家具も
全部かわいい。メニューもよい。ビール300円!お惣菜2種と豚汁セット、300円!
3時過ぎからビール飲む。お惣菜もおいしい。わざわざ来て良かった。
塩むすびをテイクアウトして帰る。

新竪町へまた行きたかったけど時間がないので香林坊へ戻る。
東急ホテルすぐ裏の雑貨屋「ラリー」、散々探してようやくたどり着く。
ここがまたもーーーんのすごく可愛い。小さい本が充実してる。
ほしいのいっぱいあったけど、我慢。お金がない。また来よう。

最後にスイーツを食べとこうと思い、109の「紀男カフェ」でロールケーキを食べる。
フルーツたっぷりで美味しかった!場所が109内なので、そんなに落ち着けなかったが
雰囲気は良かった。ケーキは結構安かった。360円。
ごはんメニューも結構充実してそうだった。
紀男シェフのフレンチをちゃんと食べてみたいなあ、と思った。

ホテルに戻って荷物を受け取り、バス停へ。バス停から空を眺める。
3日間、晴れてよかったなあ。暑すぎたけど、雨が降らなくて本当によかった。

空港のお土産やさんで、残り少ないお金で落雁を買い、
ここもあそこも行きたかった、あれもこれも食べたかった・・・
なんて思いながら飛行機に乗った。

羽田に着いたのは9:30。疲れたからだを引きずって、
重い荷物を引きずって、住み慣れた東京の商店街へ帰る。
帰り道、花屋のお兄さんに会えて、ちょっと嬉しかった。


******
一つ一つの場所や、お店や、出来事については、また時間がかかると思うけれど後で
書いていこうと思います。
金沢、最高でした。
******


#使ったお金:2万円強+飛行機とホテルのパックツアー代(格安!)
#撮った写真の数:396枚

☆金沢情報でお世話になったブログ☆
じぶん日記
お茶と手紙と図書館と ~こぐまライブラリ~
shopaholic

55aiaiさん、yorikogumaさん、shopa_holicさん、どうもありがとうございました!
[PR]
by ekla-cafe | 2005-06-10 18:38 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧