記憶

金沢21世紀美術館で、「アナザーストーリー」というコレクション展示が開催されていた。

どれも興味深かったけれど、特に衝撃を受けたのは「リンネの花時計」というDVD作品。
フィオナ・タンという女性アーティストの、記憶をテーマにした17分の映像。

「30年後、あなたは何を憶えていますか・・・」

私はまだ、30年前の記憶を経験したことがない。





母はどうだろう。
約30年前・・・私くらいの年だったときに結婚して、兄を産んだことは憶えているだろう。
でも細かいことは忘れているかもしれない。

私はどうなんだろう。30年後に憶えていたいのか、忘れていたいのか、
私のことを、憶えていて欲しいのか。

そんなことを考えていたら泣いていた。

きっと、忘れて欲しくなんかないのだ。私だって憶えていたいのだ。
ただ、憶えていることは、時に辛い。

辛くなくなるまで、何年、何十年、かかるんだろう。
7年か8年か、それ以上か。そんな気がする。
なんとなく、経験上。

けれど、記憶は変えられる。
自分の都合の良いように。
そういうものでもある。


#この作品は、観る人によって感じ方が本当にさまざまだと思う。
私にとってはすごく刺激があったけど、そうでない人にとってはつまらないものだろう。
入れ替わり立ち替わり人が入ってきたが、最初から最後まで観ていた人は少なかった。
[PR]
by ekla-cafe | 2005-06-10 19:02 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧