ガラス展@nokiro-art-net

先日、どこかのお店(京のてんてんだった・・・かな??)でもらったフライヤーを見て、
nokiro-art-netさんで行われていた、石浦一代さんというガラス作家さんの
作品を見てきました。

町家のかわいいお店の暖簾をくぐり、靴を脱いで上がると、
ガラス・陶器・木の家具・版画・あかりなどなど、手作り作家さんの素敵な作品が
たくさんあります。

c0026178_14142670.jpgガラス展は、奥の部屋でした。見ていると、色白美人で笑顔の素敵な店長さんが、お茶とお菓子を持ってきてくださいました。

このグラスも、石浦さんの作品。お花が描かれたグラスも、デザートの入れられている器も、どちらもとってもかわいかったです。


c0026178_14464238.jpg







お菓子は、石浦さんのお友達の作られたムース。白いぷにぷにしたものが入ってます。ん??タピオカにしては柔らかい・・・米かなあ?と思ったら、やっぱりそうでした。お米入り。美味しかったです。

素敵な庭を眺めながら、すっかりくつろいでお茶とお菓子を頂いていると、
いつの間にか他のお客様が帰られて、私ひとりに。
気さくに話しかけてくださいました。
お店のこと、オススメの場所、陶芸が習えるところなど、いろんな情報も頂きました!

さらにその後、石浦さんともお話することができました。とっても気さくでカラッとした
素敵な女性でした。(実は途中まで石浦さんご本人だと気づかなかった。)
石浦さんからも、オススメの吹きガラス体験や講座を受けられるお店を
教えていただきました。

c0026178_14245049.jpgゆっくり作品を見た後、先ほどお茶を頂いたお花のグラスで、口ができちゃってるものを買って帰りました。
このグラス、ちょっとしたはずみ(?)で口をつけたそうです。レアモノです。
中国茶の茶海がわりになるかなと思って買いました。

ドレッシング入れてもいいかも、とか、口じゃないほうから飲めばコップになる、とか
アドバイスも頂きました(笑)

とってもいいお店、いい人と出会えました。
やっぱり、手作りはいいなあ。


c0026178_14241943.jpgお店においてある作品は、そのまま購入することもできるし、「もっとここはこうしてほしい」など
オーダーにも対応していただけるそうです。
プレゼント選びにオススメです。

お店の名前「ノキロ」は、「和」という字を「ノ」「木」「ロ」と解きほどいて名付けられたもの。
響きが可愛いし、意味まで素敵だなあと思いました。

nokiro-art-net  
〒602-8344 
京都市上京区仁和寺街道七本松西入二番町199-1
[PR]
by ekla-cafe | 2005-07-11 14:37 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧