*祇園祭* 長刀鉾曳初め!!

京都はいよいよ祇園祭が盛り上がってまいりました。
昨日、山鉾町へ鉾建てと曳初めを見に行きました。もちろん、生まれて初めてです!!

まずは船鉾、岩戸山の山鉾建て。
たくさんの男衆が山鉾を組み立てています。
c0026178_2382573.jpgc0026178_2383758.jpg









左が船鉾、右が岩戸山。
釘一本使わず、すべて縄で縛るのです。芸術的縄縛り。
大きな木材を運ぶ若い男衆、かっこえー。

しばし見とれた後、ぼちぼち四条に出ようか、と自転車をこいでいると、
囃子が聞こえる!そして大きな鉾が目の前を通っていきました!
うわーーーっ。

c0026178_2315163.jpg
急いで自転車を止め、追っかけて行列にもぐりこみました。

c0026178_23153530.jpg
浴衣もすてき。
c0026178_23154677.jpg
囃し方。コンチキチン♪の音色とともに、垂れ下がった紐が上下に揺れています。
豪華なタペストリーも山鉾の見所です。
c0026178_23155737.jpg
車が止まると、てこの原理?で、「エーンヤラヤーッ」の掛け声とともに、押し出します。
c0026178_2316513.jpg
えーんやらやー、の「やー」のところ。
c0026178_23161321.jpg
くぅぅぅ、かっこいいです。惚れそう。
c0026178_23162072.jpg
お稚児さん。主役ですよ。すごいなあ。祇園祭で最も盛り上がる山鉾巡行では、
この長刀鉾が先頭で、お稚児さんが長刀で「注連縄」を切ってスタートするのです。
生き稚児は、この長刀鉾だけで、他のところでは稚児人形しか乗せません。(お勉強した。)
・・・あっ。屋根にも人が。
c0026178_23162895.jpg
補佐役の左右の「禿(かむろ)」の子もかわいい。右の禿さん、見えず・・・


しばらくは、後ろや横について一緒に歩いていたのですが、
見ていると、どうやら町衆以外でも、女の人でも引っ張っているみたい。
隙間に入り込んで、綱を持って引っ張ってきましたーーー。
楽しい!!というか、感動で泣きそうになってました。

エーンヤラヤー、の掛け声とともに曳きはじめるときは、本当に重いのです。
これを左右の綱をみんなで引っ張って、頑張って動かしました。
四条通を東へ行って、途中で止まり、綱を反対側へ移して、引き返し、
元の鉾の位置に戻るまで引っ張りました。
途中、小雨が降ってきたけど、ひどくならないうちに無事終わりました。

曳き終わったら、さすがに疲れていたけど、その心地よい疲れと綱を引いた手の匂いもまた
いい思い出になりました。

この後、自転車に乗ってたらまたひどい雨にあいました。
でも曳初めのときじゃなくて良かった!




c0026178_23163810.jpg信号が折りたたまれているのを発見!
四条通の信号はほとんど折りたたまれてました。
クリックしてよーく見てください。
・・・実は写真がボケています。オイ。

そして鉾の高さがどれほどか・・・すごいでしょ??


c0026178_23164599.jpg




駒形提灯柄の素敵な帯!!
なんと偶然でしょうが、もうお一人、黒地にまったく同じ柄の帯の着物姿の女性を見かけました。
シャッターチャンス狙ってたのですが、撮れず。
一年に一度、このお祭りのための帯。素敵です。
[PR]
by ekla-cafe | 2005-07-13 23:40 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧