西陣 鉾参通工芸展

京都人ブログさんのところで拝見した情報で、
昨日から2日間、鉾参道工芸展というのが開かれているのを知りまして。
今日のお散歩目的地は、ここでした。


大宮寺之内を上って一本目を西に入った道路で、工芸展は開かれていました。
西陣織りや木工芸など、工芸品のお店が並んでいます。

私は、富坂綜絖店さんで、糸わくを2個500円で買いました。
それから、お店の名前は分からないんだけど、麻の布のハギレ一巻き100円で。

他にも、畳地を使ったコースターとか、
糸巻きがアクセサリーになっているものとか、かわいいもの・面白いものたくさんありました。
(詳しくは京都人ブログさんとこ、見てください
13時から狂言があったようなのですが、知らずにのこのこ15時過ぎに行ってしまいました。
残念。あとのまつり。

夕方、日が暮れた頃からは、灯りがともっていい雰囲気でした。

c0026178_22201236.jpg「紋紙」を利用した灯りです。
紋紙というものを今日初めて知ったのですが、
ダンボールのような紙に、丸い穴がたくさんあいているものです。

灯り以外にも色々なところで利用されていて、何だろうなーと不思議に思ってあるお店のご主人に聞いたら説明してくれました。

c0026178_22264786.jpg






西陣織で、模様を決めるための型紙のようなものだそうです。穴の部分に針が通るのだとか。
でも、最近は模様をパソコンでデータにして作ることが多いため、紋紙は使われなくなってきているそうです。


c0026178_22322734.jpgさて本日購入した糸わく。
実は前から欲しかったんです。

購入したお店では、縦に置いてその上に小さな盆栽を飾ってあったり、横にしてワインのボトルを置いておられました。

どう使おうかなあ!?
周りに和紙でも巻いて、ランプ作るのもいいし
植物飾っても可愛いし!
もちろん糸を巻いても良いと思うんだけど
あえて毛糸を巻いたら可愛いかも・・・

などと、考えてるだけでも楽しいのでした。
[PR]
by ekla-cafe | 2005-10-16 22:35 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

お気に入りブログ

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧