モチモチの木

思い出した。
昨日の古本まつりで見た、切絵作家は滝平二郎さん。

そして幼い頃に読んだ本の中でもタイトルを覚えていたのが
モチモチの木 という本。

このお話みたいに、私も、小さい頃母方のおばあちゃんちに泊まると、
いつも夜中に起きてトイレに行ってたなあ。
怖かったから、いつでも、おばあちゃんがついてきてくれた。
古い家で、かやぶきで、その当時はトイレも外にあって、怖かったんだよー。
今では、もう新しいおうちになったけど。
おばあちゃんも、もう、いないけど。

そんなことを思い出しました。
[PR]
by ekla-cafe | 2005-11-06 20:15 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

お気に入りブログ

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧