工作の時間。

ずいぶん前に購入した、西陣の糸枠。やっと、ランプを作りました。

c0026178_21322864.jpgランプを作ろうと思いついて
ホームセンターに買い物にいったのではなく
別の目的で行ったので、どんな部品を買えばいいか
さっぱりわからなかったのですが、
売り場で数十分もあれこれ見ては考えているうちに
作り方がピカーんとひらめき
部品を買い込み、家に帰って作業開始。

点灯したときは嬉しかったなあー。
中学校の技術の授業で懐中電灯を作ったことがあった気がしましたが、あの時みたいな嬉しさだった。





必要な部品(値段@コーナン)と作り方メモ。
・差込プラグ 56円
・プラソケット 198円
・ビニール平行線 4M 155円
・ローソク球 2個入 178円
・絶縁テープ 10M 38円

和紙は鎌倉の「社頭」で買ったもの。200円くらいかな?
糸枠は250円。
なので、ランプ一つ作るのに、1000円くらいですね。

道具は、はさみとプラスドライバー。

糸枠の穴にソケットを挿して、
先っぽの線と平行線の先をより合わせて絶縁テープで止めます。
平行線のもう片方の先を、差込プラグに接続。(ドライバーが必要。)

それからのほうが時間がかかったのですが、和紙を選んで、巻いては悩み。
結局、上は切らずにくしゃっと寄せて紐で結びました。
ちょっとプレゼントみたいなイメージで。飽きたら形を変えようかな。
和紙と糸枠は、両面テープで貼り付けただけです。

最近は、なるべく蛍光灯をつけず、間接照明だけつけるようにしています。
ほの暗いなかの電球の灯りのほうが、暖かい感じがするのです。
[PR]
by ekla-cafe | 2005-11-23 21:41 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧