本物しか。

仕事や会社のことで、ここのところ色々と紆余曲折がありましたが、
大学生の頃の就職活動の時に言われて、うわーその通りだ!と思った言葉を
ふと思い出しました。

「会社選びは恋人選びと一緒である」 と。

色んな意味が込められていると思うのですが、私が思うには

・自分も相手も、両方が必要としあっていてこそいい関係になれる
・相手に対して「素」の自分を出せる
・何かしてあげたい、自分がしたいからそうしたい、と思える
・一緒にいて楽しい
・一緒にやりたいことがいっぱいある

他にもあるかなあ。でも、こんな感じです。
何より妥協したらダメだと思うのです。ここしかない!この人しかいない!っていう
直感というか思い込みって、恋愛も会社に対しても一緒。絶対あると思います。

かつて、ある人と付き合って1ヶ月で別れたことがありました。
自分からものすごく好きになったわけじゃなかったけど、
思われるほうがいいのかもしれないと思ったから。
けど、「違う」って、すぐに気がつきました。

今回の仕事も、最初から、本当は分かってました。
その会社のビルに一歩入った瞬間に、よくないって。
頭じゃなくて、体の感覚で、そう感じました。
直感です。霊感とかないけど、私にはそういうカンが何となくあります。

それを分かっていながら、生活のためだから割り切るしかないと思って、
無理やり頭で考えて抑えようとしたけど、
私の体は正直で、
「無理やってー。やめときやー」
って サインをだしまくってきました。
だから、従うことにしました。

東京にいたときに新卒で入った会社は、運命的出会い(と思い込み、)
さらには絶対無理と思ったのに受かったっていう嬉しさもあって、
そのときはもう、相当な入れ込みようで、普通だったら他にも内定もらってから
考えるだろ、っていう状況にも関わらず、進行中の他社をさっくり断り、
就職活動を終わりにしてしまいました。

3年近くのお付き合いの末、お別れしましたが、
やっぱりその会社に入ってよかったと思うことはいっぱいあります。
失ったものもいっぱいあるけれど。
なんていうか、若いからこそ出来た恋愛みたいなものなのかも。
すっごいしんどかったこともあるけど、すっごい楽しかったこともあって、
極端でした。

今度から行く会社、確か京都に来たばかりの頃、その会社の前の道を通りかかったとき、
「あー、こういうとこで働けたらいいかも。」と、思ったことを、思い出しました。
これもご縁。と思い込んでます。


最近出会った、すごく素敵な人が、言ってくれました。

「本物しかいらないんだよ」

そう、本物しかいらんねん。本物の出会いしか。
本物じゃないと気づいたときに、離れる、切り捨てる勇気はものすごくいるけど、
そうすることでしか前に進めないんだと思います。

また回り道したなあ。
でも、
本物しかいらんねん、本物しか。と思うことにしてます。

そしてその本物に出会うまでの色んな出来事も、無駄なことはひとつもないです。
長い目で見れば、きっと。
[PR]
by ekla-cafe | 2005-12-07 13:15 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧