おいしくて仕方ないもの。

好きなぱん屋さんがあります。
押小路通にある、小さな小さなお店。
あまり目立たないので通り過ぎてしまいそうになりますが
「ぱんあります」の看板に、「見つけた!」という気持ちになります。

格子戸をカラカラと開けて、お店の中へ。
3人も入ったら、もうぎゅうぎゅう、というくらいの狭さ。
カウンターのケースに並べられたパンは、どれもこれも美味しそうです。
このあいだは、小さなチョコぱんと、ベーグルと、
くるみぱんとクロワッサン。
それからレジ横にあった、ドイツの三日月型のお菓子。
中にくるみあんがぎっしり。
ついつい、たくさん買ってしまいました。

私はおなかがすいていると、パン屋で買ったものをすぐ食べてしまいます。
公園とか、鴨川の河原なんかで、のんびり座って食べるとなおよろしい。
その日も、買ったあとすぐに食べたチョコぱんがあまりにも美味しくて、
引き返してもっとたくさん買い足そうかと思ったほどでした。
あっためて中のチョコレートがとろけるくらいにしたら、
もっと美味しいだろうなあ。フォンダンショコラみたいに。
でも、がまんがまん。また次のお楽しみ。
って、冬だけメニューだったらどうしよう!?やっぱ、買いに行かな。




c0026178_2138759.jpg買い物をしたとき、もうひとつ嬉しかったこと。
そのお店のショップカードの隣に、すぐ近くにあるイタリアンレストランのカードが置いてありました。

そのお店には、友人と一度ランチを食べに行っていて、
牡蠣と九条ねぎのパスタが非常に美味しかったのですが、そこで食べたパンもとてもとても美味しくて。
これはいったいどこのだろう、と思っていたのでした。

会計をしてくれたお店の女の子に聞いてみました。
ぱっと見たかんじ、あまり愛想は良くなさそうだなあ・・・と思いながら、
ちょっと勇気を出して。

するとやっぱりそうでした。ここのパンが出されていたのでした。
「おいしかったなあ、と思って。」と私が言うと、
ちょっと恥ずかしそうな笑顔でにっこりしてくれました。
会計を済ませて帰るときも、目を合わせて挨拶してくれました。
なんだかちょっと、いい気分でした。

そのぱん屋さんは、Flip up!
イタリアンは、サルティンバンコ です。
[PR]
by ekla-cafe | 2006-03-13 21:48 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧