大阪カフェめぐり③ 茶盆

図書喫茶ダーチャを出て、まだカフェめぐりは続きます。
閉店時間まであと1時間しかない!という状況ではありましたが、
地下鉄を乗り継いで「松屋町」で降りる。
知らない駅で初めて降りると、いったいどっちに行ったらえーんや?と
なりますが、どうにか目印を発見し、お店にたどり着きました。

「空堀」と呼ばれるこの地域は、空襲をまぬがれ、昔の建物がたくさん残っていて
昭和の香りがただよっています。こういうとこ好き。梅田の近くの「中崎町」も
そういう雰囲気で、ゆるーい町で、気に入っています。

さてお店というのは、「茶盆」。さぼん、さん。
中国茶と盆栽と雑貨のお店です。
この渋い組み合わせに心を惹かれていたのでした。
のれんをくぐると、たたきには雑貨と盆栽が並んでいて、
お座敷に上がるとちいさなテーブルが3つほど。まずはお茶をいただきました。

c0026178_12281599.jpgお茶は、凍頂烏龍茶の工夫茶。
蓋椀、といって、蓋付マグカップのようなもので簡単に飲める方式もあり、お値段も50円ほど安いのですが、ひさびさに工夫式でのんびり飲みたいなあと思って。私の大好きな金萱茶もありましたが、ちょっとお値段が張るので(とはいえ適正価格だと思います)今回はベーシックな凍頂で。

一煎目は、お店の方が丁寧に淹れてくださいました。じーっと見られると緊張するもんだろうなー、でももう慣れていらっしゃるのかな、
などと思いつつじーっと見る。
自分が淹れるときも、綺麗な所作に心がけたいものです。


頂いたお茶は、とーーーってもいい香りで、美味しかったです。
やっぱりこのお茶も大好き。すっきりしているんだけど、まろやかで柔らかくて。
烏龍茶の概念って、茶色くてちょっと苦いもの、と思っていたけど
台湾旅行でさまざまな烏龍茶に出会ってからは、世界ががらりと変わりました。
お茶請けのお菓子も美味しかった。

c0026178_12282359.jpgせっかくなのでケーキも頂いてきました。
いちごのマフィン。アイスクリーム付。
こちらもとっても美味しかった。盛り付け方も可愛い!
注文してから、しゃかしゃかしゃか・・・と
キッチンから音が聞こえてきて、
あー、生クリームあわ立ててくれてるんだなと。

このお店は本当に小さなおうちなので、
誰かお友達のとこに遊びにきたような感覚で
のんびりくつろげます。

お湯を3煎くらい、足して飲みながら、ダーチャさんで買ってきたポストカードで
手紙を一通書いたらもう閉店時間。
雑貨はあまりゆっくり見られなかったのですが、盆栽コーナーにあった
すっごく小さな鉢があまりに可愛く、ひとつ買って帰りました。
いったい何を植えたらいいか分からないくらいちっちゃいんですけど。
とにかく可愛いです。やはり私は小さいものが好きらしい。

お店を出るともうすっかり日が暮れていました。
空堀商店街を通過して、土曜の午後8時の商店街は随分とゆるい感じで
店もすでにほぼ閉まってましたが、なんかこーいうのいいなあと思ったのでした。
やはり私は商店街が好きらしい。

谷町六丁目の駅に向かうと、雨がぽつぽつと降り出してきました。

これにて1日3軒の大阪カフェめぐり、おしまい。
[PR]
by ekla-cafe | 2006-05-09 12:47 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧