市バスでぐるぐる

今日はスーツ着て、ちょっと上等の(履きなれない)5cm位のヒール靴を履いて
バスに乗って、出かけました。
少し遠くまで行く予定もあったので、市バスの一日乗車券を利用。
この乗車券、500円で市バスに一日乗り放題。かなり使えます。
市バスは区間内一律220円なので、3回以上乗れば、元が取れます。
観光の際にもぜひご利用をオススメします。

さて午後に一件面接を終え、甘いもの目指してカフェに向かって歩いている途中、
観光客の親子らしき女性二人に、一澤帆布さんの場所を聞かれました。
人に道を聞かれて正しく答えられるようになった自分に陶酔(?)しつつ
アイスクリーム山盛りのワッフルを食べて休憩した後、14時過ぎ。
もう一件の予定は19時。まだだいぶ時間がありました。

現在地、知恩寺前。京都の中心からやや東寄りの位置。
市バス乗車券でどこにでも行けます。

こんなときあなたならどうしますか?
そして私は何をしたでしょうか?

1.いったん家に帰る
2.もう一件、カフェに行く
3.本屋で立ち読みする
4.美術館に行く
5.お寺に行く





答えは、1以外は全部候補に入りそうな選択肢でしたが
「5」です。お寺。
泉湧寺。せんにゅうじ、というところ。東福寺のすぐ近くにあります。
ちなみに知恩寺前を南下して、祇園からバスで10分強。

泉湧寺には行ったことがなかった、というのもありますが
メジャーな東福寺は修学旅行生が多そうだ、というのもある。
東福寺のお庭、好きなのですが、
小中学生ちゃんたちとは距離をおきたかったので
泉湧寺を目指しました。

行ってよかったです。
小中学生ほとんどいない(3人だけ見ましたが、渋い選択だと思った)。
平均年齢50歳台かと思われる客層。いいかんじです。

お寺までの道も、森の中を歩いているみたいで気持ちいい!
初めて見た楊貴妃観音像は、とても美しかった。
そして本坊のお庭はとても静かでした。
ただただ、ぼーっと座っては、さわさわ、ざざざ、とそよぐ木の葉や
さえずる鳥の声や、コロコロと鳴くカエルの声などに耳を傾け
あたりいちめんの緑色の木々と、桃色や赤のつつじの花に目をやっていました。
秋は紅葉が綺麗だろうなあ。

そこでふと、就職活動の合間に、あんまし寺には行かないような気がするなと
思ってしまいました。少なくとも自分が大学生だったときは、カフェか本屋だった。
今日は時間がたっぷりあったということもあるけど、この「寺」という選択。
京都だからなのか。年のせいなのか・・・?
ま、そんなことは、あまり追求しなくてもいいのですが
泉湧寺を後にしてもまだ、有り余る時間。さてさて、どこに行こうかな。

バス路線図(市バス乗車券を駅で買うともらえるやつなんですが
分かりやすくて使えるので、よく持ち歩いてぐしゃぐしゃになっている)を広げ、
なにげなく「そうだここ行こう」と足を向けたところで、
とてつもなく、もんのすごいことが待っていたのでした。
そりゃあもう、キツネにつままれたかと思うような。

伏見稲荷大社で何が起こったかは、また明日。

キツネにつままれた因果か何なのか、明日、急に大阪に行くことになりました。
もしかしたら月末まで頻繁に行くことになるかも。
[PR]
by ekla-cafe | 2006-05-11 22:48 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧