神様のしわざ?

伏見稲荷での出来事から、続きます。

家に帰って留守番電話のメッセージを4件分、聞きました。
1件は、今日面接に行く予定だった会社の方から。すぐに電話してお詫びしました。
訪問先の電話番号を控えていなかった私がいけないのです。もう本当に反省。

2件目、これは以前応募していた短期バイトの日程の件。

3件目、また別の短期の仕事の件。こっちのほうが時給がいいので、応募していたもの。
折り返し電話くださいとだけの伝言。

4件目は、それほど重要でない内容なので次の日に連絡することに。

さて短期の仕事、これをどうするか。
いま、正社員の仕事を探しているのですが、
全く仕事をしていない状態ではさすがに生活できないのです。
就職活動もしないといけないから、スケジュールには融通が利かないと困るけど
時給は高いほうがいいし、できれば遠くても大阪の仕事のほうがいいなあと思っていました。
もう8時をまわっていて、今日はだめかもなと思いながら電話をすると、
担当の方になんとかつながりました。





すると、私が応募していた仕事はもう既に他の方に決まってしまったが、
他の仕事を紹介できるとのこと。聞いてみたら、もともとの仕事より条件もよく、
内容も、私に出来そうなのです!

初めは、来週から入れますか?という話だったのが、だんだん「明日からでも」となってきて
しばらく条件や日程などを聞きながら考えていたのですが、とりあえず行ってから話をして
引き受けるかどうか決めよう!と、翌日大阪へ行って派遣登録をすることにしました。
それでもし仕事が決まったら、申し訳ないけれど京都でのバイトはお断りしようと。

そんなわけで、金曜日に大阪へ行ったのです。
午前中に登録し、面接して、OKが出てそのまま午後から研修に突入。

これだけでも、もう既にすごい流れだなあと思うんです。
ただの偶然と思うかどうか、だけど、私はやっぱり伏見稲荷であの先生に会って
石塚に連れて行ってもらってお願いしたのが良かったとしか思えない。

先生に会って歩いているとき、「なんかこの流れ、なんかきてる」って
イイコトが起こる感じはしていましたが
それにしたって効果が出るのが早すぎです!!!

決まったのは「とりあえず」のお仕事であって、本命ではないのですが
それでもやっぱり、思ってた以上の条件で見つかったっていうのが、すごい。
短期で条件のいい仕事って、ありそうでなかなか無いものなのです。

もともと、連絡なくてダメかと思っていたら採用されたバイトの仕事があり、
そこでまた別の、もうちょっと条件のいい仕事に代えられたらラッキー、のつもりで
応募したのが、神様のしわざで、自分でも思ってもみなかった仕事が降ってきた。

それを捕まえたタイミングも絶妙で、留守番電話を聞いてすぐに折り返しの
電話をして、ちょっと悩んだけどその場で決断したのが良かった。
次の日に決めよう、ということにしていたら、その仕事は他の人に決まっていたと思います。
さらに言うとその仕事は、既に決まっていた人数に加えて、
その日に追加募集が急遽発生したものでした。

それ以外にも、大阪に行けたらちょうどいいと思っていた用事がいくつかあったりもして、
場所も、自分が応募したのより行きやすくて交通費も抑えられるし、
なーんてことでしょう。すごいすごい。

が、これだけじゃ終わらなかったのです。何なんだよもう!?と思うほど
いろんなことが起こりすぎです。

長くてすみません。疲れたら休憩してくださいませ。お茶持ってきてね。

その、大阪で急遽決まった仕事の派遣先企業の名前を、
実は研修が始まるまで聞いていなかったんですね。(まあどこでも構わないと思って。)
でも普通は聞くと思うし、話が先方から出るのが自然です。でも、言われなかったのです。

研修が始まって、資料を見ながら話を聞いてると、なんとまあ驚いたことに
以前やっていた仕事(京都に来て初めてやった仕事)で扱っていたような言葉が
わさわさ出てくるのです。そして見たことのあるパンフレットが出てきた。
間違いなく、同じグループ企業でした。
しかも扱っている商品が一緒。サービスは違うけど、基本的に知っている話。

一瞬ね、ちょっとイヤだったんです。というのは、京都でやったその仕事、合わなくて
1ヶ月半で終わらせていたから。うわー!出たーー!!と思ったんです。
お化けに出会っちゃったかんじだったのです。
面接の時に聞いていたら、仕事を引き受けるのを躊躇したかもしれない。

でもね、いいほうに考えれば、すでに知ってることがあるんだから楽なわけで、
仕事内容も前のところと全く同じではない。辛いことがあったとしたって、短期だから
我慢できるはず。それにまたこういう仕事をしなさいと神様が言ってるんなら、
私にとってきっと必要な経験なんだろうと。

そう思ったら、またこの偶然が面白く思えてきて。笑っちゃいますよ本当に。

これが伏見稲荷大社に行ってからの出来事の全部です。
ここまででも十分すごいと私は思うのですが、
本当に本当のお願いは、これから先に叶って欲しい。
これからもいい流れが続きますように!
お礼参りと、先生へのお礼の報告は、いずれにしろ近いうちにしないとなあと思っています。
[PR]
by ekla-cafe | 2006-05-13 22:03 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧