恋文の日

さっきラジオで耳にしたことですが
今日、5月23日は「恋文の日」だそうです。
さらに1946年5月23日に、日本で初めてキスシーンが登場する映画が封切られたこともあり
「キスの日」でもあるそうです。

へー。初耳。
あっ!?もしかしてもしかしたら。そうだったとしたらすごいな。

何が、かと言うと。
今日から、「旅する手紙屋」さん、ラブレターの巻はじまってるのです。
cafe.art Table&Sofaにて、5/23-6/3。詳しくは「グラス・マーケッツ」HPへ。

ちなみに、この「旅する手紙屋」第一弾、Cafe etwでの朗読イベントの日に、
手紙好き友達のミサちゃんと一緒に行ってきました。
ほんと、楽しかった。工夫された手紙の展示も、手紙屋文庫ももちろんのこと
この日だけの「朗読」がなんと言っても良かったのです。

朗読のお話のテーマは、ラブレターでした。
ラブレターって、どんなの??どんな手紙がラブレター?
それ以外とどう違うんだろ。
普段の手紙って、どう書いてたっけ。
朗読を聴きながらそんなことを考えたり、あとでミサちゃんやまみさんと話したり。
(まみさんは「手紙屋」として活動していて、グラス・マーケッツのメンバーです)

手紙が書きたくなったのだけど、すっかり長居しすぎて、etwでは書けませんでした。
次の回の朗読がなかったら、あと2時間は居座ってたかもしれません。

さてこのetwでの展示にて、私が提供したお手紙もありまして。
自分の手紙ながら、あらためて面白かった(笑)
特に、ひそかに「恋の挑戦状」めいた部活の先輩(女)からの手紙が凄かったのですよ。
同じ男(学年は、私と一緒)を好きになった先輩からのものでして、、
うーん、とにかく怖い。ダイレクトにではなく遠まわしに怖いのです。
果たしてその当時、私はその先輩の真意を理解できてたのかどうか定かではありません。
ま、結局私もこの男の子とはうまくいきませんでしたが。デートはしたけど。
ははは。懐かしいなー。ちなみにラブレターは書いてないですね、彼には。

付き合ってください、という告白のためのラブレターを私は書いたことがありません。
口で言ってるから(笑)
でも、遠距離恋愛してたときは、たくさん手紙書きました。
もう、捨ててて欲しいなあ。はずかしすぎる。
けど、私がもらったものは、捨てられなかったりするんだけど。


みなさんはラブレターの思い出、ありますか??

「旅する手紙屋」、楽しみだな。スイーツ食べながら、ラブレターを読もう。

c0026178_227497.jpg
ラブレターじゃないけど、最近もらった愛しいお手紙たちの一部。

[PR]
by ekla-cafe | 2006-05-23 21:06 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧