金沢・近江町市場

2007年1月19日(金)朝9時45分過ぎ

三条京阪からバスの旅、はじまりはじまり。

山科を越えて滋賀に入ると
もう、見たことのない地名だらけでした。周りは白くお化粧した山脈。
しかし、この日はぴかぴかの晴天。
金沢の雪景色は期待できなくなりました・・・。

途中で数回休憩あり。
S.Aでじゃがいも入りかまぼこを食べました。
伊勢のもの。ほくほくでおいしかったー。

しかしこれからまだまだ美味いものが待っている!
お腹の減り具合をお菓子で調整。空腹すぎてもいけないのです。

金沢の小さいガイド「そらあるき」を読んだり、おしゃべりしている間に
バスは福井県の敦賀へ。日本海が見えてきた!
波がざっぱーんと桟橋に打ち付けて、噴水のごとくしぶきが上っています。
色は少し曇った薄い緑色。
この海で育った美味しいお魚ちゃんたちよ!市場で待っときや~

というわけで、2時ごろ金沢市内の武蔵が辻に到着後、まっすぐに
めいてつエムザ側から近江町市場へ。お昼はお寿司と決めていたのです。
空腹も手伝って、あまり迷うこともなく市場入り口すぐのお店へ。

周りのお客さんの様子も伺いつつ、注文開始!
覚えてるだけですが食べたのは以下+α
c0026178_11205351.jpgさば 
サーモン
こはだ
かに
c0026178_11244490.jpg寒ぶり
生たこ
ノドグロ (コレ→)
はちめ
あなご
(すべて二人で一皿・
一巻ずつ)

全部美味しかったけど、
特に一番の感動はノドグロ!

ノドグロは日本海のお魚だと知ってはいたけど、食べたことなかった。
これが、淡白なようでしっかり甘みもあって、程よく脂がのり、
とろっとしていて最高なのです。
カニも、濃厚な味噌がのっかってて、うまかったー。
肉厚サーモンも寒ぶりも。
はー幸福。おなかいっぱいでお会計したら、一人1300円。
安っ

その後は市場をうろうろ。この時期の金沢はカニカニ天国ですな。
いろんなカニがいて面白い。もちろん、お魚もいっぱい。
見たことないのもいっぱい。

道の両脇にびっしり並んだお店のまわりを、
たくさんの掛け声とお客さんが行き交う。
お腹一杯、だったのに、美味しそうなコロッケやさんを見つけたのでつい
カニコロッケを食べました。うぅぅまい。(近江町コロッケ)

それから、これは買わねばと決めていた「福だるま」と「豆板」を無事購入。
初日だけど買っとけ、という感じだったのですが、もう一度行ったときは
日曜でお休みだった。ほっ、よかったよかった。

さて満足したし、そろそろ宿へ向かうか、ときびすを返した道すがら、
「おねーさん、これ全部買っていかない?全部で5000円!」

見ると、おにーさんが指している「これ全部」とは
カニ(5000円)を含め明太子、魚の干物、その他忘れたけど5-6品。
その上「コレもつけてあげるから!」(と、イカの干物を出す。)

うーんすごすぎる。たぶん、元の値段は8千~1万円??
私がお金持ってたら迷わず買ったな。
一人で食べられないけど、まあ誰か呼べばいいわけだし。

だけどね・・・私は今、貧乏なのだよ!!許してくれたまえ。
などとは言いませんが丁重にお断りして、
残念そうなお兄さんを後ろに、その場を去る。
あぁー私も残念だったなあほんとに。
(彼は売ってしまって、さっさと店を閉めてしまいたかったに違いない午後3時過ぎ。)

その後、市場を去ってから思い出して郵便局に寄り、風景印を押す。
めちゃくちゃ良かったです、この風景印。(後でご紹介の予定)

そして「千と世水引」さんを探すも見つからないので、尾張町を歩いて東山へ。
次は東茶屋街に入ります~。
[PR]
by ekla-cafe | 2007-01-23 15:42 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧