コロちゃん

昔飼っていた犬に、毛色がとても良く似た犬を見かけてしまった。

前から歩いてきたおばさんとその犬が
私の横を通り過ぎたあとも
振り返ったまま、目を離せずその場を動けなかった。

追いかけていって、話しかけて撫でさせてもらおうかと思った。
そうこうしているうちに、おばさんとその犬は私の視界から消えた。

コロのことがいっぱい蘇ってきて、少し悲しくなり、
でも「コロに会えたと思えばいいんだ」と思ったものの
誰かにどうしても話さずにはいられなくて、
すぐに母に電話してしゃべっているうちにやっぱり悲しくなって大泣きした。
たぶん、いろんな人に見られたけど、そんなことはどうでもよかった。

母にさんざんなぐさめられ、
「千の風になって」を聴きなさい、お墓参りできなくても大丈夫なんだよ。
と言われて落ちついた。

泣いたらすっきりした。
最近ちゃんと泣けなかったから、コロが出てきたんだろう、と
思うことにした。

コロと一緒に暮らしていた時、よくコロにだけ悩みを打ち明けたり
ぐちったりしていたんだったなあ、泣いたこともあったかもしれない。
隣に座って、星空眺めながら。
そんなことは家族の誰も知らないだろうけど。
[PR]
by ekla-cafe | 2007-02-27 21:30 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧