おんぱく

c0026178_16215964.gif
昨日、梅小路公園で開催された「京都音楽博覧会」にいってきました。
とてもとても楽しみにしていた、くるり主催の音楽イベント。

初めて行った梅小路公園は、とてつもなく広かった。

油断して雨具をまったく持っていかなかったら
昼過ぎから豪雨に何度もみまわれた。

一発目の半端ないどしゃぶりに、異様に盛り上がる観客。
私たちはうずくまっていたけど、周りはどしゃぶりの中で踊り狂っていた。
沖縄出身の大工さん、雨パワー強すぎですよ・・・。

Coccoの時は晴れていて、かわいいステージを堪能しました。
彼女のメッセージはいつもまっすぐだ。
そしてこっこはとてもキュート。京都に来たの初めてだったんだって。
「浮かれてるからさ~♪」を連発。その浮かれっぷりが可愛すぎる。
しーやーぷー、しーやーぷ、は覚えておかないと。

そしてその後。ステージの向こうに黒い雲が広がった。
「雨男」と宣言した小田和正さん、雨雲ぐいぐい呼び寄せた。
くるりと共演した頃にはもっと激しくなった。(岸田君も雨男らしい)

ラストから2番目、くるりの前に演奏したバンドの人たちも、
すごい土砂降りのなかで素晴らしいパフォーマンスをしてた。
私たちはもう裸足になって、ステップステップ。
会場で配布された特製ごみ袋を利用して頭から肩は覆ったものの、
ほんとうにびしょびしょ。

でも、どんなにぬれても、多くのお客さんは最後まで残っていました。
だって、最後の出演者は、くるりだから!

Tシャツもジーンズも、頭からつまさきまで全部濡れてた私たちも、
「さぶい」「つめたい」「きもちわるい」を連発しつつも
気合ですよ。」「気合だな。
といいながら、普段はめったに出さない気合でもって、
くるりが出てきてくれるのを30分くらい待ちました。





待ってよかった。

アコースティックバージョンで、ゆっくりゆっくり歌われた 
「ばらの花」(小田さんとの共演もあったから、この日2回目)にはじまり
何度も「ありがとう」といいながら、たくさんの曲を演奏してくれました。
楽しかった!感動したー。
ステージの向こう側には、京都タワーのてっぺんが、ちょこっと見えた。
それがまた たまらなく良かった。

そしてこの日一緒にいたひとは、
私にくるりの良さを最初に教えてくれた人であり
京都の良さを教えてくれた人でした。
彼もくるりのライブは初めてだった、と言っていた。
ご縁だね。一緒に来られてよかったなあー。
元気になってて良かったなあ。

何度も「ありがとう、おおきに」と言ってた岸田くん。
ありがとうは、こっちのほうだ。
来年もまたきてね。

今日も雨の中、くるりを聴いています。
[PR]
by ekla-cafe | 2007-09-24 16:28 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧