石垣島絵日記 2004 ⑨ ~小浜島1~

旅の9日目、小浜島へ行きました。石垣港から船に乗っていきます。
NHKのドラマ「ちゅらさん」で有名ですが、この島に来るのは、初めて。
小さな、のどかな島でのんびりしようと思いました。

石垣島の商店街にあるカフェでお昼を食べて、いざ出発ー!
いい天気です。だけど台風が近づいているので油断はできません・・・。

c0026178_13263526.jpg
小浜の港につくと、
宿の方が車で送ってくれました。

お部屋で少し休憩してから、
外に散歩に出ることにしました。
島一番の、展望台に行くのです。

それにしても、暑い。日焼け止め塗って、
タオルもって出かけないと。

宿の庭にハイビスカスが元気に咲いていました。
あまり見たことのない八重咲きのような花でした。

港方面を眺めると、海も見えます!


c0026178_13271668.jpg

とっても大きな木。向こう側には青い海。




大岳(うふだき)展望台へ向かって、集落を歩きます。
c0026178_13272882.jpg

集落地図。
沖縄の言葉で、「いらっしゃい」「ようこそ」など歓迎を表す言葉が
島によって色々あります。
ここは、「ワーリタポリ」なんだなぁ。知らんかった。
石垣は、「おーりとーり」。ちょっと似てる。

c0026178_13275046.jpg
途中、やっぱり、見ておかねば・・・と
立ち寄ったのがここ。

「こはぐら荘」。
ちゅらさんの撮影に使われた、
「えりぃ」たちのおうちです。

今は民家で、中には入れず、
外からこっそり、見るだけです。




そして、うふだきへ向かうため、集落から抜け、どんどん歩きだしました、
しかし、地図は見てるけど・・・合ってるのかなぁ!?と不安になり、
いったん引き返したのですが、やっぱ、あってる。

うーん、思ったより遠いかも。山登る前に、疲れるかも・・・・
などと思いながらも、歩いていきました。
20分ほど歩いたでしょうか、ようやく、展望台への入り口にたどり・・・着いたのですが。

雨が降って来ちゃったのです。

かさ、持っていませんでした。
それよりなにより、雨が降ったら、展望台からの美しい景色も何も見えないじゃないかぁ(涙)

それでも、いつか晴れると思って、
雨がやむのを、展望台入り口にあるトイレの屋根の下で待っていました。

雨を、ぼーっと見ているのも、よいものでした。(トイレの前だけどね)
人は、ほとんど通りませんでしたが、
何人かの人が、「雨だねぇ!」などと言いながらも、展望台へ登って行きました。

数十分待って、やっと雨がやみました。

そろそろ、行こう。山を登り始めました。
結構、きつい坂道を10分ほど歩いて、上まで登ります。
くー、しんどいわー、とは思いましたが、頑張りました。

上に到着!
島の周りがぐるりと見渡せます!小さな島なので、周りの海が全部見えます。

写真を何枚か撮りましたが、いかんせん雲が出まくっていて・・・
綺麗な青色は出せませんでした。
それでも、気持ちよかったので、しばらく展望台にいました。

西表島の方を見ると、すごい光景が。
c0026178_1328715.jpg

雨が、どーーーーっと降っています。
こんな雨雲、見たことない。太陽が、まさに覆い隠されています。

山を降りて帰る頃には、だいぶ晴れてきたのですが、まあ、こんな時もあるか。

c0026178_13191345.jpg
宿に帰る途中に集落で見つけた、バス停の看板。
なんか、ほのぼのです。
シーサーが可愛い。

バスの本数も、めっちゃ可愛い数でしたが(笑)




部屋に戻って、窓から眺めた夕焼け空。
c0026178_13282068.jpg
ひっくり返りそうになりながら、耳が風に吹かれて前に倒れているウサギと
空に浮かぶコーヒーカップ。
湯気が上がってる。

明日は晴れるかな


宿の隣の食堂「結」で、泡盛一杯とふーちゃんぷるーを食べ、
その後、ほろ酔いで夜道を散歩しました。(田舎だから出来ることですね)

星が綺麗でした。

色々考えることがあって、落ち込んじゃったりもしましたが、
メールで慰めてくれる人がいて助かった。

宿に帰って、また「カジマヤー」を読んで、寝ました。

次の日は、しっかり展望台リベンジしました!
今度こそ綺麗な青い空と海です☆
[PR]
by ekla-cafe | 2005-02-21 14:01 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧