2こめだよー

zzちゃんが、2つめの卵を無事産み落としました!
よう頑張った!!

相変わらず、一生懸命たまご抱いてます。

しかしここ数日のインコちゃんたちをめぐる出来事は・・・

1月14日(月)
旅行から帰ってきたら、zzの様子がおかしい。また発情か!!
うんちもデカイ。腹もぷっくり。やたら下でごそごそする。
bbとやたら仲良くつつきあっている。

*発情の兆候その1。
 卵を産んで暖めるときは、巣の中でうんちをしないでためといて、
 外に出たとき一気に4-5回分くらいありそうな巨大うんちをします
<訂正>20回分くらいありそうです。今朝のは、まが玉大・・・。


実は年末にも一度、発情したのです。
はじめは、あまりにものすごい巨大ウンチにびっくり。
その時に色々調べて、卵を産むことのリスクも知りました。
カゴの場所を変える、なるべく接触を控えるなどして発情抑制し
なんとか収まってほっとしたのです。なので、

「おまえ、、またかー!」と。

1月16日(水)
zzちゃん、はじめてのたまご出産。
早くもあっため始める。
 *セキセイインコは、毎日か1日おきに出産し、
 5個くらい数が揃ってから一斉にあっためるのが普通のようです。

bb、わたしのいない間にカゴから脱走。(何時間出てたのか不明)
脱走時の外食用えさ入れを念のため用意。

1月17日(木)
zzもbbもカゴから脱走。(つまり、その間たまごはほったらかし)

bbちゃんの頭の色がへん。ちゃいろっぽい。(ホントは黄色い)
つつかれて出血してたようなのです。

カゴに戻して様子をみていると
bbちゃんがたまごをいじろうとする。
(抱きたいのか遊んでいるだけなのか不明。)

しかし、それを見つけるとzちゃんが怒ってとびかかり
今まで見たことないような激しいケンカを繰り広げたので、
お母さんもう見てられませんー。

というわけでお引越。
zzは小さいカゴにひとり静かに出産できるようにしました。
しかし・・・その引越しのゴタゴタで私がうっかりたまごを凹ませてしまう
(かろうじて割れなかった!)

大きいカゴにはppとbbをいれました。
まあ、そんなにケンカもしないで一緒にいてくれるだろうと思って。
こっちのほうに本物の子ができる可能性もあるけれど、
メス同士ケンカして殺傷沙汰になるより良いと判断。

そして今日。
1月18日(金)
誰も脱走していません。ああ、平和に過ごしたのかしらと
カゴをみたら

zzちゃん、2こめ出産! 
これはまあ無事産んでくれたので、めでたいのですが

もう一個のカゴの止まり木に・・・

血痕が!!うぎゃー!!




いろいろ調べた結果、bbちゃんの足に血のあとがついていた。
血はもう止まっていましたが、
こんなとこ、自分で傷つけたりしないし怪我するところもないので
多分ケンカして齧られたのではないかと推測しました。

ああ、この2羽も同居させられないのか。。。

というわけでまた、お引越。

bbちゃんは元の大きいおうちにひとり、
zzちゃんは、移動用の竹カゴにひとり。
ppちゃんは移動用に作った小さい箱を改良したもの
(一番おそまつなおうち)にひとり。

というわけで3羽別々に大・中・小 三つの場所を与えられたのですが
体の大きさからいって、逆の順序だ!(いま気が付いた)
一番でっかいppちゃんは、一番ちっさいところに入ってます・・・。

でもね、pはおとなしいしあんまり動かないから、
こうするしかなかったんですよ。とりあえず。
もうちょっとしたら、ちゃんとしたお家用意しますから
今は我慢してけろ。

はぁあー。ほんっと大変、思った以上に手がかかります。

でもね可愛いんですよ。わたしの子なのですよ。
ペットショップ行くたびに、
「いやーーーうちの子って可愛い!べっぴん!」とか
思うんですよ。バカだけどほんとに。

実家からppちゃんを連れてきたとき、
2羽も3羽も世話するの変わらへんやろとか思いましたが
やっぱり手間も心配も増えます。

えさも増えるしゴミも増える。
保温のために電気代もかかる。
もし病気になんかなったら、病院に行くお金もかかる。
けど、そのくらい痛くないと思えます。

かーちゃんが稼いできたる!
[PR]
by ekla-cafe | 2008-01-18 22:45 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧