石垣島絵日記 2004 ⑩ ~小浜島2~

10日目です。小浜島の民宿に泊まったあくる日。

朝食を食べ、荷物をいったんまとめて宿にあずけ、
はいむるぶし」というリゾート施設のビーチに行くことにしました。
宿の優しいニーニー(おにいさん、という意味ねー)が、
なんとわざわざ、はいむるぶしの入り口まで送ってくれました。
帰りも、迎えにきてくれるって!!
女の子の一人旅は何かと得しますねぇ~(^-^)

広ーーーいはいむるぶしの中をずんずん歩き、
ビーチに行ったはいいのですが、なんだか曇り空。雨もすこーし、降っていたり・・・。
海には入らず、貝を拾ったり、座って本を読んだりして過ごしました。

c0026178_10182752.jpg
やどかりくん。足がご立派です。

次第に天気も良くなってきたところで、宿に戻って昼食をとることに。
ニーニーに電話したら迎えに来てくれました。





その車中。ゆうべ、ごはんを食べた食堂「結(ゆい)」の話をしてました。
そこで短期スタッフ募集の張り紙があったんです。
ワタクシ、ちょっと考えないでもありませんでした。
美味しかったし、カフェじゃないけど飲食店だし。
会社は休職するか、退職するか、どっちでもいいしなー、なんて思っていたら。

ニーニー 「働いてかない?ちょっとだけでもいいさ。」
私     「へっ?でもまだ会社にいるんだよねぇ・・・仕事はしてないけど。」
ニーニー 「会社?やめたらいいさぁ~。ははは~。」
私    「そっか!あはは~」


なんちゅう、てーげー(テキトウ)精神。すてき。
でもこのときは、えいっと飛び込めなかったので、
「結」で働く計画は保留にしたのでした。
ニーニーは、「気が向いたら電話したらいいさーー」って言ってました。

午後は、昨日の雨で悔しかった展望台へもう一度いこうと、車を借りることに。
車はニーニーに手配してもらい、結にお昼ご飯を食べに行きました。
(一家で、宿に料理屋にレンタカー屋さんもやっているのだ、ここは)

混んでいて、ちょっと外で待ってたのですが、その間、
宿の名物・オジイがサンシン弾いて唄を歌ってるのを聴くことができました。
そしてオジイいわく。

「小浜の展望台は世界一綺麗さぁー。あれだけ周りの海が全部見えるところは
他にないよ。真昼に行かないと、一番綺麗な色は見えないさー。」

・・・・(その後も語り続けるオジイ。ちゅらさんのロケ地が小浜になった由来など)

c0026178_13191515.jpgなぬ。昨日は夕方行った時点で既に失敗!?
やっぱりお昼食べたらすぐさま、行かなくては!!!

結の名物、ソーキそば♪
うっっっっっまい!!!!
ほんとに。今まで食べたソーキそば色々あれど
トップ3に入ります。

味わって満腹になって、いざ出陣ー。
昨日も行ったけど、大岳(うふだき)展望台!

c0026178_104923.jpg
やっぱり、昨日見たより海の色が綺麗です!!向こうに見える黒い影は石垣島。
手前の小さな島は無人島です。
c0026178_10493150.jpg
エメラルドグリーンの海。

晴れてきたとはいえ、やはり雲は多いです。
あとは写真の腕の問題で・・・海の青さが出ていないのですが、、本当に綺麗でした。
c0026178_10491411.jpg
家族で来ていた、おこちゃまを隠し撮り。ちょっと、陰に入っちゃってますが・・
手に、菓子パン握り締めてるの。かわいい~。


西表島のほう。昨日のどしゃぶりとは違いますが、西表の雲はいつも不思議。
c0026178_1047261.jpg


うふだきを下り、次は「ちゅらさん展望台」へと車を走らせます。
「ちゅらさん」とつくだけあって、観光客がたくさんいらっしゃいました。
お出迎えは、この子。
c0026178_10571078.jpg
展望台への坂道に、なぜかつながれていた、ヒージャー(やぎ)・・・。
草、食ってんのかい??お前さんそこにいると、人が通れないよ。
c0026178_10565078.jpg

こちらの展望台、来た時刻が悪かったのか、光の向きがよろしくなく、
綺麗な写真が取れませんでした。
海を綺麗に撮るには、太陽の位置が非常に大事なんだと、この旅でよく分かりました。

そして最後に港へ向かって帰ります。
c0026178_1115020.jpg
港への道。
有名な「シュガーロード」に近いかんじ?
港に着いて車を返し、アイスクリームを食べ、船が来るのを待ちました。
c0026178_112499.jpg
最後に、ニーニーが撮ってくれた写真。小浜で唯一、自分が入ってる写真です。
船が入ってくるタイミングを見計らってシャッターを押してくれました。

こうして1泊2日の小浜島の旅、終了です。石垣島へ帰りました。
台風は・・・どうなるのか・・・。

小浜にいたとき、私が東京に帰る便(4日後)が台風で欠航になりそうだと兄から連絡が。
のほほーんと、「帰れなくても、別にいいさー」なんて思ってたのですが!
毎日飲む薬がちょうど旅行日数分しかなかったことに気づき、めちゃくちゃ焦りました。
必死で薬を手に入れる方法を考えて、人に連絡したり病院に尋ねたり・・・
ご迷惑おかけしました。

後日、無事に石垣島の病院で(しかもなぜか、東京よりお安く)入手できたのですが、
ふつう、日数計算して多めに持ってくるだろーー。と
自分の抜けっぷりにもあきれた事件でした・・・。

次回は、写真がないのですが
台風接近を前に、ぷらっと行ったカフェや小さなそば屋などをご紹介。
[PR]
by ekla-cafe | 2005-03-01 10:27 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧