出雲大社に行ってきた

c0026178_2144597.jpg

60年に一度のチャンスを逃がすものかーと、激安バスツアーを見つけ
出雲大社に行ってきました。お盆休みの14日に、なんと日帰り。

だって、呼ばれたんですよ神様に (と、思っているんですけどね)。

59年ぶりの本殿の特別拝観ということで
正月並みに混んでいる(と誰かが言ってるのが聴こえた)出雲大社でしたが、
行ってよかったです。
本殿の天井に描かれた7つの雲の鮮やかさには本当に驚きました。
260年くらい、修復も一切してないのに。
前に平等院で、「昔は壁画がこんな色してましたよ」的なものを見たのですが
出雲ではこの色彩が本当に目の前にあった、という感じでした。

そしてツアーでもう一箇所、なんと足立美術館にも行きました。
この庭園、とても広いです。そして素晴らしく美しく手入れされています。
日本の庭園1位にも納得。
窓を額縁に見立て、庭を絵画のようにしてしまう発想がすごい!

時間が1時間しかなく、庭をゆっくり見て館内の美術作品はかなり早足で。
ゆっくりできたら、庭の見える喫茶店でお茶したかったです。

朝、家を6時に出て帰ったのは夜中の12時をまわってから。
電車+バスでの移動が合計10時間以上というかなりハードな1日。
盆の渋滞のせいでバスは2時間くらい余計にかかってしまったのですが、
日帰りの限界に挑戦、という感じでもありました。

今回の激安ツアー、いろいろびっくりでしたが
前日は飛騨に日帰りし、4-5時間休んだだけで今度は出雲で
往復10時間以上走った運転手さんの体力に一番びっくりでした。




出雲に行くことになったのは、ほんとに偶然が重なったのです。

7月末のある日、近所の大好きな雑貨屋さんに寄ったら、
お店のMさんのお友達Wさんがいらして、初対面だったんだけど
3人で話しこんじゃってとても面白かったんです。

その時、最初に話題になったのが出雲大社で、
MさんとWさんが行きたいねって話してたんですが、
私はその時本殿の特別拝観のことなど忘れてました。

Wさん「そういえば、友達は日帰りで行ったって言うてた。」
私「いやー。日帰りはきついですよ。」
Mさん「ほな、ゆっくり秋ごろに行こかー」
なんて感じで
2人も全く知らなかったみたいでのんびり構えていたのです。

その話はそれだけで、後は全く違う話になったし
私もその時は出雲に行こうと思ってなかったんですが、
まあとにかくその初めて会ったWさんが面白くて、お店を出てから
 久しぶりに初対面の人とこんなに話したのに疲れてないなあ、
 誰かに似てるんかなー、、
と考えていて、思い出したのが高校と大学が一緒の島根の友達(I)でした。

したら、その日の夜、家に帰ったらIがメッセンジャで久しぶりに話しかけてきて、
「月末、島根に帰って出雲大社の特別拝観行く。」って。
そこで私はやっとこさ、60年に一回のこのビッグイベントを思い出したのです。

にわかに「行かねば!」という気がむくむくと起こり、ネットで調査開始。
特別拝観は日が限られてて最終は8月17日。
関西発のツアーを探したら、紆余曲折の末、5980円を見つけたのです。
出発地が宇治、しかも7時半というのがネックでしたが、
この価格で往復交通費の上に出雲大社と足立美術館にいける。
美術館の2000円以上もする入館料までついているのです。
しかも昼の弁当ついてます。利益はどこから出るのだろう。

なんて疑問はさておき、すぐさまMさんに言うと、「行きたい!」ということで
Mさんご夫婦、そしてWさんご夫婦も参加。私も会社の同期を一人誘って申込みました。
ツアーは25人以上でないと決行しない、ということで最初どうなるかと思ってたけど
当日はバスが満席になっていました。

長くなったけども、とにかくWさんと、Wさんに雰囲気の似てるIの二人から
なぜか同じ日に別の形で「出雲大社」の話があって
私も出雲大社に行くー!と勢いがついて、実際いけたわけです。
こういう、色んな偶然が重なって、流れがきてる感じが久しぶりで、
そこに乗っかる時の自分の対応の早さも久しぶりだったので
なんか嬉しかったのでした。

出雲大社の本殿では、これから屋根の修復などが行われ、
5年後の5月に、現在は仮のお住まいに移られている神様に本殿にお戻り頂く
「本殿遷座祭」が行われます。
5月の出雲大社、気持ちいいだろうな。
[PR]
by ekla-cafe | 2008-08-24 22:32 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

お気に入りブログ

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧