イタリアン@松江 ボンテンピ

c0026178_21422125.jpg
松江で、友人と食べに行ったイタリア料理のお店「ボンテンピ」。来店は2回目です。
松江ってどこ?と思ったお方。島根県の県庁所在地ですよん。以後お見知りおきを。

前はアラカルトで食べたんですが、今回はコースにしてみました。
たくさんあるアラカルトメニューの中から好きなものを(金額に関係なく!)
選べるプリフィクススタイル。追加料金がないというのが素晴らしい。




前菜もしくは野菜料理・・・右下、インゲン豆のサラダ 
ゴルゴンゾーラなど、3種くらいのチーズと和えられていて、とても美味しい。
パンが一緒に出てきたのですが、手作りパン、ふわふわさっくりでこれもよいのです。
しかしね、前菜の量がかなり多くて、2人とも既にお腹一杯ぎみ!

スープ・・・写真にはありませんが、野菜たっぷりミネストローネ。

パスタ・・・右上、私:「イベリコ豚とポルチーニ茸のクリームソース フェトチーネ」
      左下、友人:「豚バラ肉とトマトのスパゲッティ」

この頃にはもう、ほんとに、苦しいーーーってくらい。
だけど美味しいの。私は完食いたしました。
パスタも手打ちなんです。友人のスパゲッティ、太く見えるのですがほんとに太い。
食感も、もっちりしていて食べ応えがかなりあります。

それから、さいごに紅茶とデザート。
左上、パンナコッタは友人の。右下、アフォガートは私がいただきました。
バニラアイスクリームのエスプレッソがけです。ビスコッティも添えられていました。
たまたま店で偶然会った、高校の同級生の子と話し込んでいるうちに
ビスコッティにどんどんエスプレッソが染み込み、
気づいたときには完全にふやけてました。しかしこれが美味しかった。

お腹一杯だけどデザートは食べられました。でも、このデザートの選択、正しかった。
がっつりケーキは、さすがに無理だったと思います。

これだけ食べて2600円ですよ!?(注:ディナーです。)
お酒は飲まなかったので、コース料金だけなのですが・・・
信じられません。この値段でこのお味、このボリューム。東京じゃありえません。

大満足でしたが、大満腹でもあり、帰ってからもお腹が苦しくて
寝付けないし、おなかぎゅるぎゅるいうし、翌朝までもたれてしまい
こんなに食べ過ぎたのは久しぶりのことでした・・・。
「こんなに食べられるかなぁ」と、メニューを選んでいるときに友人が言いましたが
私、あっさり「たべれるっしょ」と返しました。甘かった。
ごめんね今度からはアラカルトで十分満足できると思われます。
でもでも、食いしん坊さんにはもっとゴージャスなコースもございますよっ!

<小話>
このお店、前に連れて行ってもらった人に場所を電話で聞いたのですが
お店の名前も覚えてなくて・・・電話口で名前を聞いてもイマイチ分からず
数回聞き返した末に「ぼんてんち」だと思った。梵天・・・地?
イタリアンなのにさっぱり訳がわからん。
そしたら友人が「あ、行ったことある。”ぴ”だと思うよ、ぼんてんぴ。」

・・・そういわれましても、さっぱり想像できない、店名の意味が・・・。
結局、カタカナで「ボンテンピ」でした。
由来を調べようとたどりついたHPはこちら
[PR]
by ekla-cafe | 2005-03-06 23:06 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧