カテゴリ:log( 961 )

もうすぐ引越し

はやいですねー。3月です。

あと2週間ほどで引越し。
荷物はちょっとずつ片付けているので何とかなりそう。

それより、来週末には大きなイベントにエイサー団体として出演するので
そっちが無事踊れることが先決ってなかんじで毎日練習しています。

その後も出演イベントがどんどん決まって忙しくなりそうです。楽しみ♪


まだまだ、暖かったり寒かったり変化が激しい季節ですが
先週の暑い日に目覚めたのか?自然に囲まれた職場では
どんどん花が咲いてきています。
今日、名前を教わったけど 梅に似ているシャリンバイや
トベラは白くて小さくて可愛い、香りも素敵なお花です。

川平の入り口に咲いているヤエヤマツツジも綺麗です。
松の木も、お花が咲いている時期ですよー。(バスガイドさんに教わった)

ちなみに石垣島では21日に海開きです☆
[PR]
by ekla-cafe | 2011-03-05 20:30 | log

白いお花たちを植えました

ppちゃんのお墓を花壇にしよう計画。
今日の夕方、仕事から帰って着手。

水はけがあまりよくないのが若干心配ですが、植えてみた。
以下、備忘


・椿(さつま) 
・キャンディマジック
・ゼラニウム
・アリッサム
・ハーデンベルギア スノーワンダー (大きい鉢に植え替え)

・アメリカンブルー(これだけ青い花)

終わる頃にはすっかり暗くなりました。写真はまた今度。

みんな元気に根付いて、お花たくさん咲きますように!!
[PR]
by ekla-cafe | 2011-02-04 21:16 | log

旧正月

今日は、節分の日。
ですが、こちら沖縄では旧正月としてお正月のようにお祝いをします。
といっても実際どんな風なのか、見たことないから分かりませんが
職場のおばあは、ご馳走作って家の中の4箇所にお供えしたと言ってました。

今日は新月でもあります。
ついこの間、満月だったと思ったら。早いですね。

ppちゃんのお墓に植えたユーチャリス、とても綺麗な花なのですが
一回咲き終わったら次の時期までしばらくの間は花がつかないと判明。
1株しか植えなかったので、なんか寂しい・・・。
どうせなら色んな白い花を植えちゃおうと思い
昨日ホームセンターで白い椿、ゼラニュームなど数種類と、
1つだけ青い花も買いました。
花壇みたいに可愛くしようっと♪
時間がなくてまだ地面に植えられてませんが。

ていうか、椿って育てるの難しいのかな?
あんまり深く考えず買っちゃったよ!半額だったし!
でも咲いたらすごい嬉しいだろうなー。
白い八重咲きなのです。絶対綺麗なはず。
今は小さい苗木だけど、蕾はあるので、花を楽しみにしていよう。

  ☆  ☆  ☆

・職場でポジションが少し変わりました。納得できないこともあったんだけど、
今日から初めてやったサービスがお客様に喜んでもらえたので良かった。もう大丈夫。

・3月に友達が遊びに来ることになった。楽しみ!

・エイサーも3月から練習開始。
新しい演舞予定とか、色々動きが出てきそうで楽しみ!

・3月には引越しもします。新しいお部屋、楽しみ!

今後も続々と変化が訪れてきそうです。

今日のおまけ:リスザルちゃん
c0026178_19511033.jpg
c0026178_19511715.jpg

[PR]
by ekla-cafe | 2011-02-03 19:54 | log

満月の日に、ppちゃんは

1月20日、インコのppちゃんが亡くなりました。
夜、私が帰って来たときには、もう冷たく動かなくなっていました。
来月の誕生日で4歳になるところだったのに、まだまだ長生きできたはずなのに。

10日くらい前から様子がおかしいのは気づいていたのですが、
手当てが十分できませんでした。
えさは食べてたし、飛ぶことも出来ていたので、まさか死んでしまうとは思わなかった。
多分、風邪か何か病気になっていたのでしょう。
それに加え、寒さがこたえたのだと思います。

気づいた時にすぐ、もっと大げさなくらい暖めてやれば良かった、と悔やみましたが
・・・もう遅かった。

bbちゃんは、ppちゃんが弱っているのに気づいていたのか
亡くなる数日前からしょっちゅう、羽を繕ってあげるように、首の周りをつついていました。

ppはそれにも反応することなく、羽を膨らませて寝ているだけでしたが
最後に私が見た、亡くなる日の朝だったか、その前の晩だったか
ppちゃんが珍しくbbちゃんにも同じようにつくろってあげていて、
2羽でつつきあってる姿がとてもラブリーだなあと思いながら見ていたのでしたが
それはppちゃんが、最後にbbちゃんにありがとうの意を表していたのかもしれなかった。

zzちゃんは特に変わった様子はありませんでしたが、
ppちゃんのなきがらを最後に近くにおいてみたところ、しばらくしてから寄ってきて
少しだけつついていました。

そしてppちゃん自身は、元気がなさそうだなと気づいたのと同じくらいから
今までカゴから自分で出ることがなかったのに、出てくるようになりました。
何でなのか、分からないけど。
ppちゃんはちょっとおバカで、出たいんだけど出られないもんだと思っていましたが
実はそうじゃなかったのかも・・・。
ppはカゴから出てこないから、無理やり出すこともあまりせず
私は自分で出入りできるほかの2羽の子を相手に
手に乗せたりして遊ぶことが多かったのですが、
友達にこの話をしたら、「甘えたくなったのかもね」と言っていました。

ppちゃんも、自分がもうすぐ死ぬことを分かっていたに違いない。
死ぬまでにやるべきことをやっていたのかもしれません。

More
[PR]
by ekla-cafe | 2011-01-31 12:45 | log

あけましておめでとうございます

c0026178_10431136.jpg


本年もゆるゆるブログ更新していきますので(開設当初の勢いはどこへやら)
よろしくお願いいたします。
あ、なにげに6年目突入です。びっくり。

風邪、やっと落ち着いてきました(まだ鼻にちょっと残ってるけど)。
そろそろ行きたい気がしてきたので、昼から仕事にいってきます。
治るまで(っていうか行きたくなるまで?)休んでました。えへ。

今年はどんな年になるのでしょうか。楽しみですねー。
なんだか目まぐるしい変化が起こりそうな感じがしますよ。みなさま。
星占いにそうでてるってのもありますが、この数年の勢いからして。

けれども勢いに流されてみたり、何にもしなーいでいてみたり、
それは自分のペースで決めたらいいんじゃないでしょうか。

ここ数ヶ月の自分も、すごい勢いの中にいたようですが
年末年始は風邪を引いたため、止まってゆらゆらしていました。
それはそれで必要なんだと思います。

めったにTVを見ない私ですが、珍しく見てみたら
たまたまやっていたのが音楽に関わる番組ばかり(*バラエティではない)。
その番組の中で、心に響く言葉とか、生き方をしている人に出会いました。
今年の?これからの?キーワードは「音楽」なのかな。

踊りから入ったエイサーですが、必然的に「古典民謡」に繋がっていて
今の職場でそれが一層強化された感じです。
今後それがどう繋がり、成長していくのか全く分かりませんが、楽しみにしていよう♪
種まき種まき。
ちなみに、クラシックピアノ×三線(沖縄民謡) の芽は、ぴょこっと出てます☆


最後におまけ
4コマ的うさぎだんご。
c0026178_10432147.jpg

[PR]
by ekla-cafe | 2011-01-04 10:59 | log

大掃除

12月、風邪をひきっぱなしのままに年末が近づいております。
一度治ったと思ったら、また引いてしまい、そしてこじらせ
仕事もこの1週間はほとんど休んでる状態・・・。
明日から復帰できるかどうか。

こんなにひどい風邪は久しぶりでした。
なんでここまでならなきゃいけないの!?と思うほど。
って、無理した自分が悪いんですが。

新しい年を迎えるにあたり、体の大掃除ってことでしょうか。
どれだけ溜めてたんだろう、ゴミや毒。
すごい勢いで噴出してますが・・・
とにかく仕事を始めて疲れてたので体力が異様に落ちてます。
熱を出す力すらないらしく、ウイルスにやられっぱなし。

こんな記事が今年最後になりそうですが、
簡単に振り返ってみるに、今年はとてもよい年でした。
色々ありすぎて、あっというまでした。
でも楽しかった、とにかく。
新しい出会いもたくさんありました。
自分の気持ちの持ち方が随分変わったため、あらゆることが良くなったようです。

風邪も、苦しいのは苦しいですが、今ひいて休むことに何か理由、意味があるはず
それは自分がもっとよくなるために。と思えば落ち込みません。
最近全然読めなかった本も、どっさり読めるし。
わたしはやはり、ごろごろ寝てインコを眺めているのが幸せなのだ!
ということも実感しました(笑)
人と交流して活動しているときも充実していますが、
こういうのんびり時間が全くなくなるとダメみたいです。

かといって、風邪のために人と交流する時間が持てなくなるのも嫌なので
健康はやっぱり大事でございます。

そして風邪なんて引いてると(っていう言い訳)、
部屋の大掃除はもちろんできず、年賀状もまだ買うことすらできていない。
したがって年賀状、出せたとしても、ものすごーく手抜きです!すいません!
出せる余裕があるかどうかもわかりません。ずるいけど先に謝る作戦。

みなさま、くれぐれも風邪を引かないよう、よいお年を。
[PR]
by ekla-cafe | 2010-12-28 09:50 | log

ポリネシア

おととい、新月の晩のこと。最近よく行く喫茶店にて。

パプアニューギニア人の船長Terryと友達になりました。
英語で会話はできるけど、たまに訛っていてよく分からない。
例えば、12=twelve の発音が、"tvolf" 的に聞こえる。
そして英語も半分くらいしか分かってないけど・・・適当に解釈しつつ(笑)

Terryは、その日の午後に船で那覇から石垣に到着し、
自由時間なので一人でふらふら歩いて偶然この店を見つけた模様。
隣の"Hanapepe"の看板を見て、ハワイ語なのでなんか親しみを覚えて
入ってきたらしいが、入った店はHanapepeじゃなかった・・・!
間違えてんだけど、間違えていないというか、
昼間から酒が飲みたかった彼にとって最適な店に、結果的に入ったのでした。
(Hanapepeは、マッサージ屋さん)

ビジネスで、貨物船に乗って旅しているそうで、既に小豆島、高松、那覇に行ってきて
石垣に1泊したら次はフィリピンに行くんだって。
この、たった1日の滞在で出会ったというだけでも奇跡的ですねー。

パプアニューギニア人に会ったのは初めてだったので、みんな色んな質問をしましたが
人種としてはアジア系で、小さな島が集まった島嶼国という点でも日本と似ているんだって。
魚は生でも食べるし、タコは、24時間干してからさっと湯がいてココナッツ果汁を絞って
食べるんだってー!!おいしそう・・・。

とにかくオイラは海の男、魚が大好き、お酒飲むときは、魚!
っちゅうことで、持ち込みOKの許可もらって、私は魚を買いに行かされました。
近くのさしみ屋はもう閉まっていたので、スーパーで魚のフライやてんぷら等々を買い込み、
宴会開始。私はお酒をその時飲めなかったのですが、全部おごってもらって飲み食い。

Terryは酒にやたら強いので聞いてみたら、酒は水のようなもん、体の一部なんだそうな。
これまた、泡盛ないと生きていけないびーちゃー天国沖縄と同じ匂いがする(笑)
島の酒、八重泉という泡盛をぐいぐい飲んでました。

そして彼のもともとの言葉は、ポリネシア系言語なんだそうです。
その言葉で、お店にいたマスターやお客さんみんなに、名前をつけてもらいました。

ちなみに彼がおばあちゃんに呼ばれている特別な名前は"Teranishi"
意味は、とても速い船、だそうです。かっこいい!
しかしTeranishiって・・・その場にいた日本人全員、同じ事を考えた。
日本にもテラニシさんいるよー、Temple of westだよ。と教えてあげました。

で、Teranishiに考えてもらって
日本の名前の漢字の意味から作ってもらって・・・

”TeNamo Marama" 
という名前を私につけてもらいました。可愛いでしょ!
Tenamoは、英語で言うとラグーンです。礁湖、干潟のこと。
彼の島では、Tenamoという名前の女の子はたくさんいるそうですよー。

そして今あらためてMaramaって調べていたら、すごいことが分かった。
Maramaって、輝きの意味なんですが・・・
月の女神という意味もあるんだそうですよ!きゃー!

以下、英語版Wikiより
Marama (mythology) (or 'malama') is a widespread Polynesian word
for 'moon' or 'light'. It may also be the name of a Cook Island lunar deity

クック島の月の神(女神)の名前はMaramaなんだって。ほぉぉぉ

ちなみにクックって・・・調べたらやっぱり、あのクック船長が発見した、クック諸島でした。
ニュージーランドの近くで、パプアニューギニアとも近い島です。


というわけで、新月の日に、月にちなんだ名前をもらうという
すばらしいことが起こりました。


最後に、(どうでもいいけど)テリー寺西ってローリー寺西の親戚っぽいね(笑)
テリー寺西との濃すぎる数時間については、また今度機会があれば書きます。
[PR]
by ekla-cafe | 2010-12-07 14:54 | log

12月

気づけば、今年最後の1ヶ月。

日々はあっという間に過ぎていく。

前回、ブログを更新してから1週間の間に
仕事の面接を受け、採用が決まり、そして働き始めました。

あらあら、という感じでびっくりデス。あっさり決まっちゃって。
なんだか、そういう流れだったみたいです。

どちらかというと、全然、本気で仕事を探してなかったのですが
やはり焦りがないのが良かったみたいです。
「楽しそう」と思うところしか応募しなかったので。

実際、今の職場はとても楽しいです。
八重山の昔ながらの古民家や文化・芸能を、お客様に楽しんでもらえる観光施設です。
勉強になるし、何より、歌ったり踊ったりするのは自分が楽しい。

太鼓も三板(サンバ)も、ちゃんと教えてもらう暇がないので
いきなり本番でアドリブで叩いてるけど・・・!!
ジャンルは違えど楽器も踊りも経験してるので、
この仕事めちゃくちゃ自分に向いてると思います(笑)

今日は、おばあに教わってサータアンダギーも作りました。(販売用)
楽しかった♪つまみ食いもいっぱいした・・・☆

ちなみに今日、私に色々教えてくれた先輩おばあは、
昨日半額で買ったという焼き鳥を突然フライパンで焼き始めた。
庭のどこかから採取したネギも投入。

私は隣の鍋でサータアンダギーを揚げながら、
「この焼き鳥はお客様に気づかれるとマズイんでは」と思いつつ
さりげなくフライパンに蓋をして隠し、こっそりお客様の目につかないとこで
仕事の合間にもぐもぐしました。こういう仕事ってお昼ご飯に行く時間バラバラなんで、
ちょいちょい食べながらしのいでます。

そんなこんなで、11月末から怒涛の日々。
思ったより忙しくて、体はかなり疲れていますが
これからも楽しみながらやっていけたらな。

エイサーも最近はイベント続きで、結婚式、アースライドの打ち上げ、
ボウリング場のオープニングセレモニーと毎週何かしら踊ってました。
明後日は、修学旅行生に披露。

こんなに毎日やることがある日々がくるとは思わなかった・・・!
寝るか、インコと遊ぶしかしていなかったのに(9月からはエイサーが加わったけど)。
今でもやっぱり、好きなだけ寝たいとは思いますが
色んな人と交流して楽しめるエネルギーが出てきたってのは良いことなので
今の状況も楽しむしかないな。
うん。楽しいです。
[PR]
by ekla-cafe | 2010-12-04 20:21 | log

経験の輪を閉じる

先日、とある喫茶店で気になって手にした本

「ミュータント・メッセージ」(マルロ・モーガン著)

一瞬で引き込まれ、2時間以上読みふけりましたが
最後まで読もうと粘っているうちに閉店時間を30分以上すぎていて
さすがに申し訳ないので、しおり挟んで元の場所に戻して帰りました。

その中で、一番心に響いたのが、「経験の輪を閉じる」というエピソードでした。
思い当たることがありすぎて、泣けました。
(お店の中で恥ずかしいので、本を顔の前にもって行って隠しながら涙ふいた^^;)

経験の輪を閉じるって、どういうことかというと・・・

何度も繰り返す経験、同じ失敗、それらは「経験の輪」を閉じていないから起こること。
一つ一つの経験で学び、自分の中でしっかり消化して味わいつくし、そして
そこから離れる。いつまでも執着しない。

と、私は解釈しました。いわゆる、カルマの解消ですね。

例えば、事故で辛い思いをしたことについては、もうそろそろ輪を閉じられる時期だな、と。

本当は、時間をかけず、経験したらすぐにその輪を閉じられたら一番いいんだと思う。
ミュータント・メッセージに書かれているアボリジニの人々は、常にそうしていました。
良い経験も、悪い経験も、どちらもです。


実は昨日、ある人とのやりとりから嫌な気持ちになり、
イライラやもやもやが今朝まで続いていました。
相手に対して不可解に思う感情も、不満も、自分のしたことに対しての後悔や
自分がどう思われただろうかという不安も、ぐるぐるぐるぐる。

その感情の渦にはまりながらも、私はうっすら、気づき始めました。
あ、これは何かの繰り返し。
何でその感情が出てきているのか?根本は一体何なのか?
と突き詰めていたら、
「嫌われたくない、自分から離れていかれるのが怖い」 だった。
そして、それが1対1の関係で、ではなく
集団に属しているからこその感情だということも。


なぜ、そこまで不安なのかというと
ある1人とうまくいかなくなったせいで、他の全員とも関係が変わってしまい
グループから完全に隔離されてしまった、以前の傷ついた経験があったからでした。

その3年前の経験が自分の中で癒されきっていない、という自覚は持っていて
何度も何度も、それを癒そうとして徐々に楽にはなってきていたんだけど・・・
まだ、終わっていなかった。

これがまさに、「経験の輪が閉じられていない」というやつだ!と思いました。
なので、昨日の件より先に、昔の経験に基づいた感情を癒すことに集中しました。

あの時辛かった、悲しかった、って思い出すと涙がでました。
一方で、その感情に浸るのじゃなくて、それを感じて出し切ったらもう平和になるよ~って
泣く子供を見守る親のような役割も、自分でしつつ。
インナーチャイルドを癒すというやつです。

それから、ホ・オポノポノの言葉「ごめんなさい、ゆるして、ありがとう、愛しています」
これをたくさんたくさん、頭の中で繰り返しました。

そうしているうちに、この深いトラウマを癒すきっかけをくれた、昨日の出来事に
感謝できる気がしてきました。
嫌われてたらどうしよう?とか、色んな不安がなくなっていきました。
その出来事の輪を閉じ、離れることができたのです。

で、だいぶスッキリ♪

経験の輪を閉じる、ということを意識しなければ、数日モヤモヤしたままだったり、
次に会う時変な態度になってしまったり、もしくはもう会いたくないと思ってしまったり
していただろうと思います。

あとは、信じることですね。
少々、「めんどくさいこと言うヤツだな」とか、相手に思われてしまっていたとしても
それで一切自分の居場所がなくなるほど拒否するような人では、ないはず。と。
次に会ったら笑って話せるはず、とイメージ。

それと、「私のことでイライラしたり、嫌な思いしてませんようにー。平和になりますように。」と
気持ちをこめた元気玉を相手に送る感じで、思いが届くようお願いして、終了。


「経験の輪を閉じる」について
非常に分かりやすい記事を見つけたので、ご参照ください

こちらで引用されている「モリー先生との火曜日(著:ミッチ・アルボム) 」
読んでみたいな。
[PR]
by ekla-cafe | 2010-11-18 12:03 | log

はずれた

今朝、あごが外れて戻らなくなりました。

数年前にあの事件があって以来。(救急ではめてもらった)

9月末くらいから調子が悪くしょっちゅう外れては、どうにか自力ではめていたのが
クレニオセイクラルワークを受けてからすっかり良くなっていたので
最近は油断していたのです。

疲れがたまってる自覚はあったんですが、
最近あごの調子悪いなーっていうような前触れもなく(?)
寝たまま、少し右を向いた体勢で大あくびしたらいきなり、外れました。
時刻、午前7時過ぎ。

ちょっとの間、自力ではめようと試みました。
今回は右だけだったし、前回みたく両あご外れるよりマシなので
案外冷静だった。

しかし、自力は無理だと判断。

鏡を見てみるも、やっぱりスクリーム状態。
けど、片方のあごは動くので、少しは閉じれる。けど動かすと痛い。
・・・このあたりも冷静だった(笑)

解決策を頭でぐるぐる考えて、さっさと荷物を用意し、(もちろん着替える暇はなかった)
「朝早くからごめんね たすけて あごが外れて戻らない」と紙に走り書きし
まずは、朝っぱらから大迷惑とは思いつつ、同じアパートに住む整骨の先生のおうちへ。
それが無理だったときは、もう1軒、頼れる近所の先生のところへ行くか、
最後の手段は救急。


ピンポン2回。


何事か?っちゅう顔で出てきてくれたので、手書きの紙と顔を見せたら
半笑いで理解してくれたので、すぐに、うちに来てもらって、はめてもらった。

この先生、治療を受けたことは無かったけど、評判よいのは聞いてました。
しかし私はあらゆるジャンルの整体・接骨・マッサージなんかの治療を受けたことがあるので
上手・下手のジャッジは厳しいと自負してます。
ちょっとやそっとの評判では、すぐには腕のよさを信じないところがあるのですよ。

それが、この人すご腕で!
私のあごを触りだしてからはめるまで、15秒以内だったですよ!!
すごく上手にはめてくれて、痛くなかった。
前に病院の救急行ったときなんか、1時間くらいかかったのに・・・。
痛み止めとか麻酔みたいな注射までうったのに・・・

そんなこんなで、あごが外れてから10-15分程度で、元に戻れたのでした。
ああよかった。

救急行かずに助かって、ほっとしてうれしいのと、朝っぱらから迷惑かけて申し訳ないのとで
抱きついて泣く私に、センセーびっくりしていた(笑)

そんな11月11日でしたとさ。
油断禁物。
[PR]
by ekla-cafe | 2010-11-11 18:31 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧