<   2006年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

あの日から




あの日から ひとつき経った

あの日から いちねん経った

そう思うことばかり続いた頃が

あったのに






***
一月、終わりましたね。
はやいなあ
[PR]
by ekla-cafe | 2006-01-31 22:44 | log

さつまいもぷりん

c0026178_223917.jpg大好きなカフェに行ったら、
「本日のスイーツ」がさつまいものプリン。
やったー!
ここのプリン、以前かぼちゃプリンを食べたのですが、ものすごくものすごく、
ものすっっっっごく!!
美味しかったのです。

今回のさつまいものぷりんも、
幸せでとろけそうでした。

いつもあるとは限らないので、あったら必ず食べたいここのプリン。
妙蓮寺前の cafe planta です。
ほんと、ここ大好きです。

つぶやき
[PR]
by ekla-cafe | 2006-01-29 22:41 | log

京都とパリ

c0026178_2326162.jpg

今出川大宮のパン屋さん「ル・プチメック」。
パン好きにはたまらないお店です。
フランスよりもフランスらしい、とすら言われるお店は
外壁は真っ赤で、フランスにあるような番地のプレートがあって
店内ではフランス語のラジオがかかり、
映画のポスターやサインがたくさん貼られています。
パンを選んで、コーヒーを注文して席に着くと、
気分はパリのカフェなのです。

週末しかやっていないこのお店、朝からたくさんの人がやってきます。
店内で朝ごはんを食べたこの日、一番混雑していたお店の中の様子。
お店の人もびっくり、なぎゅうぎゅう詰め状態。
さくさくクロワッサンを食べながら、
こりゃすごいなあー、と、眺めていたのでした。
この日は某有名パン店の方やフードコーディネーターさん?も
店内でお召し上がりでした。

昨日は、プリンを買って帰りました。
バナナのプリン。
バナナーーーー!という味でした。美味しすぎました。
この日は夕方もカフェでプリン食べたのに。
プリン日和。
どっちも、とんでもなく美味しかったから、いいのだ。

この写真は、友人のカメラを拝借して撮影。
[PR]
by ekla-cafe | 2006-01-29 22:28 | log

できあがりー。

c0026178_22382831.jpg母からもらったコニカC35、
先週末から撮り始めて
今日36枚撮りきりました!
さっそく現像に出し、
2時間後に撮りに行きました。
ドキドキしましたー。

ちゃんと撮れてた!!
もちろん失敗作もありますが、
思ったよりピントが合っているので
よかったよかった(笑)
ピント合わせるの忘れて撮った
空の写真とかもありますが・・・。

ファーストショットは、右上のマグカップの写真。モスバーガーです。
カメラを見てくれてアドバイスくださった方の携帯も入ってます^^

スキャナがないのでブログへのUPはどうしようかなーと思ってますが、
気に入ったネガだけ選んで、写真屋さんでデジタルデータ作ってもらう
なんてこと出来るのでしょうか??
フィルム一本丸ごとじゃないとだめなのかなあ。。今度聞いてみよ。
[PR]
by ekla-cafe | 2006-01-28 22:44 | log

御会式櫻

c0026178_2232068.jpg
今年初めて見た桜。
御会式(おえしき)櫻 という種類のさくら。
この花はとても小さくて可愛らしかったです。

1月28日、さむいさむい日に、妙蓮寺にて。

追記。
[PR]
by ekla-cafe | 2006-01-28 22:36 | log

気になるニュース

「男前豆腐店 京都進出!?」
あの男前豆腐店、京都に工場を出したそうです。(店舗ではない模様。)
まだ食べたことないんですが・・・
なんと、efishでも男前豆腐とコラボイベントをしてました。
やっぱり食べてみるべし、でしょうか。
ふだんはもっぱら、「とようけ屋山本」派の私なのですが。

男前豆腐店(激しく音がでます。注意してください。)

「中目卓球ラウンジが南堀江にFC店オープン!」
東京・中目黒にある上目六さくらショッピングセンター内、打って飲んで食べられるお店
「中目卓球ラウンジ」が、大阪・南堀江にできちゃったそうです。
(昨年12月8日オープン)
行きたいなあ~。
一緒に行ってくれる経験者の方いませんか??(笑←でも結構本気。)

上目六さくらショッピングセンター 中目卓球ラウンジ 
(ちょびっと音が出ます。)
関連記事
[PR]
by ekla-cafe | 2006-01-26 21:04 | log

my snowflake!


c0026178_19322613.jpg
こぐまさんの記事見て、
すぐさまやりましたよ!ちょきちょき☆
ちょっと失敗ぎみだけど、
まあ楽しかったのでよしとします!

さあさ、みなさんもぜひ。

[PR]
by ekla-cafe | 2006-01-24 19:33 | log

寛次郎さんの家

c0026178_22121561.jpgc0026178_22121537.jpgc0026178_22121526.jpg









ずっと行きたかった場所に、やっと行けました。
五条坂の交差点を下り、少し細い静かな通りに入った場所にある一軒のお家。
すぐそばに清水寺があるとは思えないような、人通りの少ないところに
河合寛次郎記念館はあります。

寛次郎さんのことは、少ししか知りませんでした。
新しい自分が見たいのだ 仕事する
という言葉に出会ったことと、
島根県安来市(やすぎし)出身ということから、興味がありました。

その静かな家で過ごした時間は、素晴らしすぎて、
どう表現したらよいか分かりません。
受付から階段を上がり、2階の部屋を見てから
1階に下りて庭や登窯を見ました。

ひとつひとつ、丁寧に見て回りました。
最後は1階の大きなテーブルに置いてある本を少し読みました。
閉館時間になって、誰もいなくなるまで、その家にいました。
寛次郎さんの思想の全てがかたちになった家でした。
その思想を今まで知らなかった私でも、帰る頃にははっきりと分かりました。

また、「わっか」ができたな、と思いながら、私は感動していました。
去年、まだ東京にいた頃のこと。
駒場にある日本民藝館にいきたいなあと思っていました。
紅型が好きで、芹沢銈介さんの作品が見たくて。
そのときは、民藝というのが何なのか、私は知りませんでした。

寛次郎さんのことを知るにつれ、柳宗悦という人のこと(柳宗理の父です)、
棟方志功、芹沢銈介。
すべてつながっているんだということが分かりました。
それから、濱田庄司、バーナードリーチ。
民藝運動の展開に大きな役割を果たしたと言われる人々です。

それと、寛次郎さんの作品を見ているうちに、
「ピカソみたいだなあ」という感覚がありました。
以前、箱根彫刻の森美術館で、ピカソの作品を好きになったときと
おんなじ気持ちがしたのです。
そして、ピカソと同じように多才であり天才だと。

1時間半では、まったく足りませんでした。
次は一日中ここで過ごそうね、ちゃんとカメラも持ってこよう、と
一緒に来た友人と約束しました。


 河合寛次郎は、その生涯を通じいつも子供のように感動する心を失わず、
ありとあらゆる物と事の中から喜びを見いだし、そして何よりも人と人生を
こよなく愛し大切にした人でありました。
 寛次郎は、『驚いている自分に驚いている自分』と語っております。
 私たちは誰でも美しいもの、素晴らしいものにめぐりあえたとき感動し、
心豊かになるものですが、翻ってそんな感動、そんな思いが出来る
素晴らしい自分自身には案外気が付かないものです。
 寛次郎は、ともすれば私達が忘れがちなそうしたごく身近な心や、
形を大切にしました。
 -パンフレットより抜粋-

河合寛次郎記念館
[PR]
by ekla-cafe | 2006-01-23 22:12 | log

ちょっと悔しいオムライス。

今日はオムライスにするぞー。
と、夕方には固く決意し、帰ってから作りました。
ちゃんとできたら写真撮ろうと思ってたのに。
失敗でした・・・卵が。

みじん切りの玉ねぎとにんじんと
アスパラガス(グリーンピースのかわり。)、
小さく切った鶏肉と、よーく炒めて、
コンソメ少々とケチャップと塩コショウで味付けして
日曜に土鍋で炊いた残りの冷やご飯を使って
チキンライスを作って、とココまでは良かったのです。


問題は卵。卵がいのち。
柔らかめのオムレツを作って、チキンライスの上に乗せて、
真ん中を切ってとろとろーーーに広げる♪
という手はずだったのですが

火が通り過ぎちゃいました・・・(>_<)

ああ、あと10秒、いや5秒でも早く火を止めてれば。
とろとろりんだったのに。
とろとろ加減が理想の状態の半分以下でした。くやしぃぃ!!
こういうのが繰り返しやってくと分かるようになるんでしょうね。
親子丼も然りですが、卵のとろとろ具合を極めたい今日この頃です。
マヌルさんの出し巻き熱に負けませんよ~!とろとろ卵研究。

それにしても オムライスってなんか嬉しいもんですね。
自分のぶんだけ作ってるのに、「わーいわーい」って気分でした(笑)
[PR]
by ekla-cafe | 2006-01-23 22:09 | log

母のショール

c0026178_1305674.jpg先日、母から送られてきた荷物の中に、初めて見る白いショールが入っていました。

どうしたんだろう、いつの間にこんな大作!?と思って聞いてみると、母が若い頃、結婚する前に作って使用していたものでした。

30年以上も前のだし、汚いところもあるかもしれんし、ひざ掛けにするなりなんなりと、と母は言いましたが、汚れもほとんどなく綺麗だと思ったので、だいじに使います。キモノにも合わせられそうです。

高校生くらいのころから、母の若い頃のものを色々ともらってきましたが、母が使っていた当時の年齢に近づいてきたことが何だか不思議です。

ちなみに緑×黒の千鳥格子の座布団カバーは、私が作りました。
天満宮のまん前のお店で、ウールが650円/M 。 安っ!即買いでした^^
[PR]
by ekla-cafe | 2006-01-21 13:27 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧