<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

近ごろ

夜はずいぶん涼しくなりましたが、
昼間はまだまだ厳しい暑さですね。溶けそうです。。。

私はここのところ、弱っておりまして
かろうじて生きているのですが、、どうにもこうにもだめです。

なので、しばらく更新はホントに気が向いたときだけになってしまいそうです。
ごめんなさい。

ただ・・・弱っているとはいえ、
ちゃっかり遊びに行ったりはしているのですよ。

日曜日は憧れの法然院ライブに行きました。
お寺で電子音楽。by 涼音堂茶舗
書や灯り、映像のインスタレーションに、お茶席も。
自然の虫の声と混じって、うとうとと心地よい音楽の夕べでした。
(実際、寝てる人多数。)
浴衣で縁側で涼んでるのも気持ちよかったけど、
ほんとは畳にごろーんと寝てしまいたかったなー。
[PR]
by ekla-cafe | 2006-08-29 21:32 | log

アンタレス、アルタイル、シリウス

あかいめだまのさそり ひろげた鷲のつばさ

あをいめだまの子いぬ ひかりのへびのとぐろ

オリオンは高くうたひ つゆとしもとをおとす

アンドロメダのくもは さかなのくちのかたち

大ぐまのあしをきたに 五つのばしたところ

小熊のひたひのうへは そらのめぐりのめあて


宮澤賢治「星めぐりの歌」


実家に帰るといつも楽しみにしていることは、星を見ること。

今回も綺麗な星空が見えました。
天の川までくっきり。無数の星。

小さい頃から、いつもいつも、空を見上げていました。首が痛くなるまで。
ギリシャ神話が好きで、星座の名前もたくさん覚えていました。
今ではもう、細かいことは忘れてしまったのですが。

流星群が来たときは、一人で家の前の道端に寝転がって、
いつまでも流れ星を見ていました。
あといくつ見たら家に入ろう、と思っても、
あまりにもたくさん見えるから、なかなかやめられなかった。

そういえば、私が大好きだった星座の本、実家で見つけました。
「星座を見つけよう」 H.A.レイ
c0026178_23223712.jpg


冒頭の宮澤賢治の歌は、最近よく聞く機会があって、大好きになりました。

アンタレスが光るS字のさそりが見えると、夏の空だなあって、思う。
[PR]
by ekla-cafe | 2006-08-22 23:40 | log

もどってきました。

京都に戻る日を一日遅らせて、昨日の夜に帰ってきました。

お金はかかるけど、電車で帰ることにして
広島側からトコトコと、ローカル線で福山へ。
途中まではバスみたいな一両編成の可愛いワンマン車両でした。
線路の向こうは、ひたすらのどかな山並と田園風景でした。

大学に行くために上京して、帰省したギャル(でっかいサングラスかけた)と
電車に偶然乗り合わせたその後輩の高校生の会話が面白かった。
「広島弁を忘れかけた」などという娘さん、
心配しんさんな。あんたしっかり広島弁出とるよ。と、心の中でつぶやきつつ
聞き耳を立てていたのでした。おほほ。

それにしても、その高校生の男の子が首からかけていたタオル。
ひらがなで名前が書いてあって、非常に可愛かったのでした。
自分のなのか、ちいさい弟でもいるのか、、分からんけど。

そして福山へ。ホームから見える福山城を眺めながら
東京行きの新幹線に乗り込みました。
自由席も満席で、立っている人もたくさんいたのに、
運良く次の岡山駅で座れました。ふー。助かった。

京都に着く頃には9時になっていて、
もう、五山の送り火は見ることが出来ませんでした。

浴衣姿で帰路に着く人で溢れかえるバスを降りたあと、
帰り道に見える山には「大」の字がもう、ほとんど消えていて
わずかな灯りだけが残されていました。

ご先祖様たち、もう帰っちゃったんだね。
うちのじいちゃんも、もう行ってしまったかなー。
ワンコもちゃんと連れてってくれただろうか。

実家では、お墓参りをしただけで、あとは家のことを少しして
お客様の接待なぞをした以外は、ほとんど食べては寝てばかりでした。

気晴らしに、ドライブしたり、少しだけ山歩きをしてみたりはしました。
あとは、ばあちゃんの話し相手をしたり。
高校野球を見て絶叫して、ばあちゃんにびっくりされたり。

そういえば、ちょっとした(結構な)ビッグニュースなのですが
もうすぐ、地元の町に第1号のコンビニが出来るみたいです。
ウチから結構近くに。(それでも車で行くと思うけど!)

帰りに車の中で友達と話していたのですが
「初(はつ)コンビニだがー」
「初(しょ)コン!?」
などとくだらないバカ話をしていましたが、そんな初コンは「ポプラ」です。
ポプラ万歳。
[PR]
by ekla-cafe | 2006-08-17 23:11 | log

完熟。

先日、職場の人に「(実家から)送られてきたけど食べきれないから」
と、メロンを1玉もらいました。

内心、「私も実家に帰ったら食べられるんだけどなあ。。。」と思いつつ
それでも立派なメロンは嬉しかったので、いただきました。

そういえば私もいつも、実家から送られてきたメロンが食べきれなくて困ってた。
家で作ってるわけではないのですが、町でメロン作りが盛んなのです。

帰ったら、メロンとすいかは食べないと。
あと、この時期はとうもろこしも。
野菜は、茄子にピーマン、トマトにきゅうり。
ブルーベリーも成っているのをとってすぐ食べるのが美味しい。

c0026178_22454315.jpgこれがあったらなあーと思うのは、マンゴー。
兄が住んでいる沖縄はマンゴーの産地ですが、
高価なので送ってくれません(涙)
実家に送ることはあっても、
おすそわけが回って来ない。。。

なので、ってわけでもないですが
夏季限定、宮崎産の完熟マンゴータルトを、
先日食べました。
お値段、かなりしましたが。でも満足。

食べたのは、北山のカフェ「Doji」です。ここのことはまた書きます。

さて明日は朝早く起きて移動です。
友達の車に便乗するのですが、渋滞に巻き込まれないかが心配です・・・。
ではでは、しばらく(といっても3日間ほど)留守にします。
[PR]
by ekla-cafe | 2006-08-12 22:48 | log

鴨川で

c0026178_2238112.jpg

ぼーっとしたい。何にも考えずに。何にもしたくない。

無気力状態です。元気が出ません。
ことばも全然出てこない。

週末から少しだけ帰省します。
もう、お盆なんですね。はやいなあ。
[PR]
by ekla-cafe | 2006-08-07 22:59 | log

ピンチ、でした。

ここ数日、衝撃を受ける出来事があり、ちょっと大変でした。
でも何とか切り抜けられて、落ち着きました。

突然、内示を出されたのです。
会社の急な事情で、いろいろあって。

仕事の内容も、場所も、変わるということ。
つまり東京に行ってくれ、ということでした。

ショックでした。
仕事の内容が変わることへの不安はさておき、
東京に行きたい気持ちが、ぜんぜん沸かなかった。
というより、今、京都を離れるということが考えられない。
一晩考えたけど、やっぱり嫌でした。

自分でも何がなんだか分からないんだけど、
どうしてこんなに行きたくないのかなって。

あれもこれも、まだやりたいことがあるのに・・・とか
友達のこととか、いろいろ頭に浮かんできた。
それに、今の家を去るのが惜しい。あそこを引き上げるなんて。
そんなことを思うと涙が出ました。

ああ、私この家、好きなんだな。
まだ壁の色は嫌いな色のままで、あちこち直したいところもあって、
床はぼこぼこだし、戸はスキマだらけで時には変な虫も出ちゃうけど。

それに、京都の街を自転車でぶらぶら走り回れることも、
高い建物がなくて、空が広いところも、すきなのです。
他にも色々好きな場所はたくさんあるけれど
全部ひっくるめて好きなのです。

やっと落ち着けそうになったばかりなのに、
まだ何にもしてない気がするのに、
今すぐここを去るなんて。
仕事のことは頭では理解できても、
この土地を離れることに、心がついていけませんでした。

それに体調も万全ではないし、入社後やっと慣れてきたところで
いまの状態をキープするだけでも正直、しんどかったのに、
この上環境を変えたくなかったのです。

この話をされた当日は、ショックのあまりご飯もノドを通りませんでした。
昨日は、タマシイが抜けてました。
わけも分からず涙が出ました。
3日間悩んだあげく、今日、結論を出しました。
カドが立たないようにもっていくのは疲れましたが、
なんとかなりました。

東京には異動しません。
少なくとも今、仕事を理由に行くことはありません。

東京のことが嫌なんじゃなくて、
むしろ東京の友達には会いたくてたまらないんだけど
でも京都の生活が好きなのです。
この気持ちには逆らえない。

それにしても、びっくりした。
今のうち、こうしていられるうちに、やっぱりやりたいこと沢山しておこう。
いつ何が起こるかわからない人生だから。
[PR]
by ekla-cafe | 2006-08-02 22:28 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧