<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ガラムマサラを作りました。

スープを作っていると、どうしてもカレーに行き着いてしまうらしいです。
「これはカレーにしたら美味しいはず。」
と思ってしまう・・・カレー好きの性ゆえに。


今日は晩御飯に、シンプルなトマトスープを作ったのです。
生姜がたっぷり効いていて、ピリっと爽やか。
具は、トマトと香草(の代わりに、私は長命草)だけ。

にんにくと生姜を炒めて、具を入れて水で煮込み、
味付けは塩と、少しの酢と砂糖。の簡単スープなんだけど
これがかなり、美味しくて!

最初はそのまま頂いて、途中からオリーブ油のきいた自家製クルトンをどっさり
&なんちゃってチーズ(*豆乳から作ったやつ、本日作成)をのっけてイタリアン風にして、
「あーーー美味しいーーー♪」と満足。

で終わるつもりが・・・もうちょっと食べたい欲求に負け、
おたま半分くらいを、今度はナンプラー追加して食べてみました。
これまた、いける。
パッタイ(タイの焼きそば)に使う麺を入れて明日食べようかな。
と思った、のだけれど。

なーんか、どうしても、カレーにしたくなってしまいまして。
タイ・ナンプラーの誘惑より強力な、インドカレーワールドに引きずり込まれたのは
頭の片隅に、白崎さんの本に載っている「ジンジャーカレー」がずっとあったから。

このトマトスープにがっつり入ってる生姜とトマト。
そして昨日作った「たまねぎ炒めストック」があれば、あのカレーが作れるではないか!!
うひゃー★

でも今すぐ作るべきか、明日作るべきか。
ちょっと悩めるところではありましたが、今作ったら明日もっと美味しくなる・・・
ということで、一応晩御飯は終わったのに!カレーを作ることに。

しかも、カレー粉を切らしていたので、スパイスから自分でブレンドして
作るガラムマサラに、「真面目に」取り組むことにしました。
今までもカレーはスパイスから作っていたんですが、適当だったので。
ターメリックとクミン、コリアンダー、チリの基本4種にマスタードシード、とか
シナモンとか、思いつきで入れていた。
面倒なときは市販のカレー粉使ったり、ミックスしていたし。

けど、ちょうど手持ちのスパイスが今までで一番充実していたのもあり
ネットで検索して参考にしたりして、作ってみましたよーガラムマサラ。
ホールのスパイスはあまり持っていなかったのですが、
フェネグリークとクローブと胡椒、島唐辛子だけは、乾煎りしてから挽くことにしました。

ネットでレシピ見たといっても、結局なんとなく自分の勘とか、匂いの好みで量を調節したり
残り少ないスパイスは「ある分だけ」みたいになったりで、
真面目にっていってもややテキトウだった。まあ、自分の感覚を大切に!ということで。

煎ったスパイスと、パウダーのスパイスを、すりこぎでゴリゴリゴリ。いい匂いです。
しかしクローブが硬くて塊が残るし、ローリエがぜんぜん粉になってくれないので
仕上げは結局ミルサーでグぃーーーん、と一瞬で粉末に。
でも、すりこ木で摺るほうが美味しくなりそうな気がするのはなぜでしょう。
本場のやつは石臼挽きだったりするんだろうか。

まあとにかく、ガラムマサラ出来た!!
早速カレーにして味見です。
すり鉢に残ったスパイスはしっかり水でさらってトマトスープの鍋に入れ、
ターメリックとガラムマサラを入れて味見しながら、思い出して玉ねぎ追加。
水を足したものの、玉ねぎに塩味が付いているのでOKでした。
少しだけ煮込んで、出来上がり。

これが。今まで自分で作ったカレーの中で一番美味しかったです!!
一口味見するだけのつもりが、明日、雑炊にして食べる予定だった残りご飯に
かけて食べてしまった。そのご飯ってのが炊き込みご飯だったんですけど
気にならなかった・・・とにかくカレーが美味しかったから!
もし白いご飯が普通にあったら、鍋にあったカレー全部食べていたと思う・・・。
(もともと、1人分くらいしか出来てないのですが)

いや、これ、ほんと美味しい!うぉぉ。誰か食べてよ~!ってくらい。
この間、お店で食べて感動したカレーにも引けをとらないレベルです。
ガラムマサラ作ってみて良かったよ(涙)
玉ねぎ炒めストックも作っといて良かったよ!!
あ、白崎さんのカレーのレシピは結局、忠実に作ってはいないのですが・・・
参考にはさせていただきました、有難う。

自分で作るガラムマサラ、ちょっと頑張って、こんだけ美味しくって、どうしようかと思った。
でもこれで完成てことはないのだ!
もっと美味しい配合とか、研究しよう。


さて、鍋の中にはお玉1杯分くらい残ってますが、明日には無くなってしまうのが惜しい・・・。
このカレーのためにご飯を炊くべきか、ナンやチャパティーを焼くべきかも悩むところだ。
っていうか、カレー作り足した方がいいんじゃないか!?とも思う(笑)
でも、トマトがもうないからなー。ホールトマト缶ならあったっけ。
明日以降の予定はこれから考えよう、真剣に!!


スパイスは持ってるくせに、ちゃんと配合してガラムマサラ作るなんて面倒くさいと思って
今までやらずにいたけど、作ってみるもんですね!!
もう、市販のカレー粉とかガラムマサラとか、買う気が失せた。
けど、研究のため、美味しいと言われるスパイス屋さんのとかは、買ってみるかも?

インドカレー好きの方は、一度は試してみることをオススメいたします。
スパイス揃えるのがちょっと大変だけどね。
でも、シンプルな配合だったら基本4種だけ、です!

--------
とりあえず今回の配合はこんな感じ♪ 備忘メモ。

<ガラムマサラ> 多分4人分くらいのカレーが作れる量。

クミンパウダー 大さじ1
コリアンダーパウダー 大さじ1/2
島唐辛子(粗挽き) 小さじ1/2
チリパウダー   小さじ1
ピパーチ(胡椒) 小さじ1
クローブ(ホール) 小さじ1
フェネグリーク(ホール) 小さじ1/2
シナモンパウダー 小さじ1
フェンネルパウダー 小さじ1/2
ナツメグパウダー   小さじ1/2
ジンジャーパウダー 小さじ2

*チリは控えめ、と思ったけどこれでも十分な辛さ。
 ターメリックは作るカレーによって比率を変えたいので、混ぜませんでした。

*カルダモンが家にあるはずと思っていたら、なかったので入れてない。

*マスタードシードは、この間マスタード作りで使い切って無くなった、ので入れてない。

*コリアンダーはもっとあってもいいかも、今回はこの量しかなかった。。。

*基本の4種だけで作る一番かんたんな配合は
 クミン、コリアンダー、チリ、ターメリックを全部同じ比率、らしいです。
 でもチリは辛さの好みがあるので加減したほうが。



でもって、これだけスパイスあったらチャイも作れますねー。
それは、また今度。
今日作って、なくなったスパイスもあるし、買ってこよう★
[PR]
by ekla-cafe | 2010-05-31 21:21 | log

残り物バンザイ

鍋や容器にくっついたソースとか、ミキサーについて取りきれないものとか
限界まで取る!あるいは、別の液体で洗い流し、溶かして利用、等で
とことん最後まで使い切るのが、主義というか癖というか趣味です。

これは残り物というより、残り「カス」位の、微量レベルになってきます。

こういうわずかなモノから生まれた副産物が美味しくって、
ものすごく得した気分になった今日の幸せをひとつ。

昨日作ったキャラメルナッツクッキー(レシピは、なかしましほ さん)の
キャラメルナッツを煮詰めた鍋にくっついた
ほんのわずかのキャラメル(とナッツのかけら)。

もったいなくて、洗い流さずとっておいた。
もちろん頑張ってかき集めた後なので、さらに集めても小さじ1/4杯あるかどうか。

それをコーヒーに溶かして、豆乳をプラスして
「キャラメルナッツ・ソイラテ」

ううううううまい~♡

出来た量といえば、多分100ccくらいです。小さいカップで一気飲み。

別に新たな発明ってものでもなく、普通に作るレシピもあるし
もっとたくさんキャラメルもナッツもあったほうが当然美味しいんだけど
わざわざ作るより、残り物から作ったほうが喜び倍増なのはなぜでしょうか。

・もったいない精神が報われる
・1人分あるいはそれ以下くらいしか作れないため、希少価値がある
 & 自分だけがこっそり食べている、独り占め感

・・・てなところか。


プリンを作ったけど、キャラメルソースが鍋に残ってる・・・
溶かしたチョコレートが、ボウルにくっついてる・・・(ゴムベラでも取りきれん)

ああもったいない、と思ったことのある人。指ですくって舐めてもいいんですけど、
それすら出来ない場合、コーヒーやミルクで溶かしましょう。
って、これ皆すでにやってるのだろうか。

他にもよくやりますが、小豆を煮つめてあんこを作った鍋にくっついたやつは
お汁粉にするか、あずきミルクにするとか

はちみつやジャムの瓶についてるやつも、何かに溶かせるし・・・

貧乏臭いと思わずに、ぜひやって頂きたいです。
美味しくて得した気分になります。

ちなみに、スイーツ以外の番外編としては
昆布佃煮の袋(瓶)に残ったカスを水に溶かしてダシにする
あるいは昆布茶として飲む
・・・これは叔母に教わりました。
好きな銘柄の佃煮に対しては、ここまでするそうです。


私はこの残りカスで美味しい思いしてます、っていうのがある人はぜひ教えてください!
[PR]
by ekla-cafe | 2010-05-30 16:23 | log

マスタード

c0026178_14195221.jpg
自家製マスタード。
多分2週間以上は熟成させていたのですが
味を見てみたら、おいしい~!!


昨日のスープの残りの具、白いんげんと、はと麦を
マスタードクリーム煮にしてみました。
長尾智子さんの本で「白いんげん豆のマスタードクリーム煮」を見て
組み合わせがよさそうだったので覚えておいた。
材料、分量など細かいことは、本を図書館に返してしまったので
あまり気にしてません・・・。簡単だったし、レシピ写すほどでもないか、と。

なので、あくまで昨日のスープのアレンジなのですが、美味しかった♪
マスタードとクリーム、そして豆!この組み合わせが良い。

付け合せにも良いと本に書かれていたのが納得できる、
お肉に合いそうな味。
マスタードクリームで検索したら、肉料理が多かったです。
さらに、マスタードとクリームが合うなら、柚子胡椒とクリームも合うはず。
と思って検索したら、やっぱり沢山レシピが出てきました。

マスタードが作れたので、今度は柚子胡椒も自分で作ってみようかと思います。
なぜなら、市販の瓶入り買っても、1人じゃそんなに大量に使えないから・・・。
ほしい分だけ作るのが良いです^^


ちなみに、私は牛乳・生クリームを使わず豆乳だけにしてますが
酢をちょびっと入れると豆乳臭さが消え、しかもとろみも付きます。
入れすぎると分離するので注意。マスタードの酸味だけでも十分かも。

c0026178_14355752.jpg今日は、はと麦も一緒に煮たので、
さらにとろみがついてクリーミーになりました。
美味しかった♡
もう少し残っているので、豆と麦の具を
ミキサーでペーストにしてから、
きのこを入れて、きのこクリームスープにしちゃおう・・・

そしてこのクリーム煮、当然パスタのソースとしても美味しいはず。
今回は、はと麦を入れて煮ているので、スープパスタに近い感覚です。

私がよくやるパターンは、残りご飯を入れてリゾット、なのですが
水分をもっと減らしたらグラタンにも出来ます。
コロッケの具にもなりそうですね~♪
あー、クリームコロッケ食べたくなってきた。

こんな風に、残り物で何を作るかっていうのが料理の楽しみでもあります。
スープも大体2人分くらいで作りますが、
半分食べたら残りは違う味と具で変身させてみます。
これが面白いんだなー。しかも、たいていの場合、どんどんおいしくなります。
色んな具からダシが出てくるから、なのかな。



---

マスタードを次に作るとき用のメモ。分量は適当に・・・。

<材料>
ブラウンマスタードシード 
塩            
にんにく  
ピパーチ(胡椒)        
りんご酢
シークワーサー果汁

参考はこちら     
[PR]
by ekla-cafe | 2010-05-30 15:37 | log

美味しいスープ

最近、料理ばっかりしています。

バイトしてみて、帯状疱疹になるほどストレスをためてしまいましたが・・・
何事も、学ぶべきことはあるものですね。
特に病気になった時は、「今のままじゃダメだよ」って考えるきっかけをもらったわけだから
自分に向き合わないと。

わたしが好きなもの、大事にしていること、尊敬できる人はどんな人なのか。
書き出したりもしてみました。

そういう、自分の感覚を大切にしたいと思ったのです。


というわけで今やっていることといったら料理。
ヘルシーで美味しいもの、の中でも特にスープとお菓子が現在のテーマ。

スープって、メインにも脇役にもなるんだけど
「びっくりするくらい」美味しい、っていうのが私の理想です。
今まで、自分がびっくりした事は何回かあるけど・・・・沢山ではないです。
有名で高価なレストランのフルコースで出てくるようなスープじゃなくて
気取らない、普通のごはんとかパンと一緒に出てきたシンプルなスープが美味しい、
っていうほうがよっぽど記憶に残る気がする。


山田詠美の小説で、悲しみに暮れている人のためにスープを作るシーンがあった。
作りながら、確か、包丁で指を切っちゃう。
クライマックスでも何でもないワンシーンなんだけど、印象的でした。

スープが体にじわーっと沁み込む時の幸せな気持ちって、特別ですよね。
重要なシーンに食べ物が出てくることって、結構あると思う。本でも映画でも。


色んなおかずがなくても、美味しいご飯と味噌汁があれば大丈夫、って日もある。
パンと、具沢山のスープだって立派な食事になるし。
ラーメンだって、沖縄そばだって、シンプルだけどスープがいのち。
シンプルなものを美味しく作れる、っていうのが本当の料理上手、と私は思う。
なのでそういう風になりたいです。

私は普段、野菜中心の食生活。お肉はあんまり食べないので
野菜だけでどれだけ美味しくできるか、を重視しています。
参考になる本を探しては、日々研究。

スープ作りのため、琺瑯のお鍋も買いました。(ル・クルーゼじゃないけど・・・)
今日はじめて使ってみましたが、鍋が良いのかレシピが良いのか、
はたまた私の気合が違うのか、今日のスープはなかなか美味しかった!!
でも、まだまだまだー。普通に美味しいじゃだめなのだ、もっと美味しくできるはず。

明日は、今日のスープでも使った白いんげん豆をマスタードクリーム煮にします。
同じく今日の素材を再利用して、はと麦は炒め煮にする予定。

いつぞや作った自家製マスタードが活躍する日がやっと来た!
というか・・・熟成させて(放置したまま)、味見してないけど どうなったんだろ。
明日のおたのしみ。
[PR]
by ekla-cafe | 2010-05-29 22:14 | log

パキラ何代目??

ここ数日、30度近くて 晴れてて 蒸してて あついです。
まだ真夏の厳しさはないですが。
あの凄まじい日々が近づいているかと思うとちょっと怖い・・・。
でもフルーツの美味しい季節だと思って楽しみにしよう。
ちなみにパインは出回りはじめましたよ。まだ食べていないんだけど。

この暑さの中、扇風機はまだ出さずに頑張っていますが
今日はうちわを使いました。
島のおっちゃん手作りの民芸品のあるお土産店で買った
クバの葉うちわなんですが、いい感じ。
カゴの外で遊ばせていたインコたちにも風をおくったろうとあおいだら、
突如視界に現れた茶色い物体にびっくりして逃げ回ってしまいました。

話はかわりますが
先日、ドライブ中に無人の花売り場を見つけて寄ってみたら
パキラの苗がなんと200円でした。
苗といっても背丈がもう30cmくらいあって、今まで買ってきた価格からすると
500円以上は絶対する大きさ。お徳なのでつい、買いました。

今のアパートは、敷地内の庭にも植物がわっさわっさ、お花もたくさん咲いていて
バナナの木も見えて(たまにお裾分けをいただける☆)
少し遠く(といっても50Mくらい先)に目をやればジャングル状態の緑があって
あえて自分で室内に植物を育てなくてもいいか・・・と思っていたのですが、
よしもとばななさんの本を読んだらサボテンが欲しくなったので
数ヶ月前に小さい鉢を買いました。
すぐ手に届くところにあるし、「私の子」という感じがするので
やっぱり近くに置いとくのもいいなと思いました。

で、パキラ。買って来てから実はまだちゃんと鉢に植え替えができていないのですが・・・
毎日、できるだけ日光に当ててあげるため、数時間ベランダに出しています。
すると、出たばかりの赤ちゃんのような葉っぱが、すごい勢いで伸びるのです!!
この生命力に改めて感動します。
今日も元気なパキラの葉っぱを眺めていたら、「あーやっぱりパキラ好きだ。」と
思いました。何でだか、分からないんだけど。


ちなみに、島で見かけるパキラはことごとく大きいのですが
ある家の外壁伝いに、部屋の天井くらいの高さまでわさーーーっと伸びて
横にも広がってて、一見パキラと思えないほど野性的なのを見かけました。
石垣だとここまでなっちゃうのねと思いました。
というか、地植えにしてるの初めて見たかも。

元々は地面に生えてるのが自然なんですから、元気になっちゃうのも当然か。
観葉植物として高価に売られているものも、そこらじゅうに生えている島なのですが
そういうのもびっくりするほど巨大だったりします。
ポトスが地面を延々と這っているのを見たときも結構びっくりした。

パキラって元々はどこの国の植物だろう?と今しらべてみたら、
中南米~熱帯アメリカ原産だそうですね。そりゃあ京都の冬には耐えられないはずだ・・・。
今度は絶対枯らさないからね~。
[PR]
by ekla-cafe | 2010-05-19 18:46 | log

お気に入り

c0026178_1854357.jpg

bbちゃんも大好きなワンピース。
いつもこのワンピースのところに飛んで行きます。
他のも掛けているのに、それではなく。
気に入ってくれるのは良いが、かじられるのは穴が開くので困る。

私も一番のお気に入りで、母の若い頃のもの。多分、叔母が縫った。
ちょっとチロリアンっぽい柄で、すその方にアヒル(ガチョウ?)とかいます。
これ着ていると必ずほめられます♪

しかし去年ずっと壁に掛けていたら、日が当たってしまって片面だけ色あせした・・・。
悲しいかな。着ればそれほど目立たないかもしれないけど。


それにしても暑い。。。
もう梅雨入りしたのか?雨が多くてジメジメしている石垣島です。

あ、そうだ今日は母の日でしたね。
うちの母は入院中なのですが、私は兄と一緒に病院あてに荷物を送りました。
で、今日は友達がお母さんのために作ったいちごショートケーキを食べる会に
まぎれこみました(笑)

自分がお母さん側になる日はいつなのだろう。
もう母になっている同年代の友達は、どんな気持ちなのかな。

・・・そういえば私は、3羽のインコたちのお母さんなのだった!!
でも、何もしてくれなくていいです。元気でいてくれれば。
ご飯あげたり、掃除したりすることに対して「感謝しろ」とは思わない。
無償の愛ってそういうもんなのだ、きっと。

c0026178_19115482.jpg

[PR]
by ekla-cafe | 2010-05-09 19:01 | log

熟成中

先日作ったスープの素、というのが「たまねぎ炒めストック」なのですが
冷蔵庫に入れて2日目以降、どんどんうまみが増すのだとか。

ただいま2日目です。
うまみUP中なのでしょうが、待ちきれない・・・。

だって、作ってるときにちょっとだけつまんだら、
たまねぎの甘みがぎゅぎゅっと!!!
この段階でコレならば、どれだけ美味しくなるのか。
ああ、早くカレーにして食べたい。

でも焦らず待つことも肝心なのです。待つことにします、明日まで。

ちなみに、レシピの半量くらいで作って、たまねぎ1.5個分消費したのですが
帯状疱疹で休んでいたときに見舞いに来てくれた兄に買い物頼んだら
玉ねぎ2個入りネットをなぜか2個(つまり4個)も買って来てくれた。
どうしたもんかと思っていたけど、今となってはありがたいことだったと気づきました。
まだ途中の味見しかしていないのに、既に次回の玉ねぎストックを作ろうかと
思っているほどです。

同じく兄に頼んだ買い物で「大根」、小さくて良いよと伝え忘れたためか
1本丸ごとでびっくり&使いあぐねていたのですが、これまた本に載っていたレシピで
「大根ともちきびのカレー」という、すごく美味しそうなのがあったので
それに使う予定なのです。

そのカレーは玉ねぎ熟成中につき明日までおあずけ、
今日はシンプルにご飯とお味噌汁。

それと、最近はまっている「青のり大豆」(レシピはあな吉さん
のりは「アーサ」粉末を使っています。
元は醤油と酢だけの味付けですが、ナンプラーとラー油に変えてみたり
エビを追加したり、色々作っていますがことごとく美味しいです。
作るのも超簡単なのでオススメです!お酒にも合うと思います。

今日は味付けはシンプルにレシピどおりで、干しあみエビと大根葉を追加。
そして更に「えごま」も。
硬めに炊いたポクポク大豆としゃきしゃき大根葉、プチプチえごまの食感が
止まらない美味しさです。おやつにも食べてます。
大豆はまとめて炊いて、小分けにして冷凍していますが
以前は8割がたチリビーンズに使われていたのが、最近もっぱら青海苔大豆です。


青のり大豆をつまんだついでに、もうちょっと、おやつ食べたい・・・と思ったのですが
ここのところスイーツ食べすぎなので、おかず系で「ひえナゲット」に。
雑穀のヒエを使ったもので、お肉なしです。
先日作って冷凍しといたのをトースターで焼いて、
ハニーマスタードをつけたくなったのですが、マスタードがない。。
あるのはシード(マスタードの種)のみ。

で、前から自分でマスタードを作ってみたかったことだし
マスタードシードを使って手作りのレシピを検索。
すると、これまた熟成期間が必要なのですね~。
仕方ないので、マスタードの素を作って冷蔵庫に入れ、
すぐに食べたい分は、マスタードシードを挽いて、はちみつと酢と味噌で
なんとなくマスタードの香りがするソースを作り、ナゲットにつけて食べました。
なかなか美味でした。
この味噌入りハニーマスタード、ドレッシングにしてもいけそう。

そんな感じで今日も豆と雑穀まみれの食事です。

そういえば雑穀レシピで先日初めて作った「ひえカスタード」、すっごい美味しい!!ので
アレンジして色々作ってみたくなりました。
そのままだとやっぱり卵を使ったカスタードの味とは違うのですが
フルーツを混ぜたりするといい感じになりそう。バナナ入れたりとか。
で、トライフルにしちゃうとか。
(先日作った分は、そのまんま食べちゃいましたけど)

バナナといえば、大家さんに先日もらった島バナナがたくさんあって、
毎日スムージー作って飲んでいます。
豆乳、きなこ、白すりごま、黒豆、とかとも相性いいし
凍らせたパパイヤ、トマトを入れるのも好き。

最近私の部屋から毎日(朝も夜も)ガガガガガガ!!!っとすごい音がしています。
何かと粉砕していることが多いのです。
ミルサー大活躍。京都のコーナンで買った安いやつだけど。
今度、自分できなこを作ろうと思っています。青大豆と、黒豆と。
またガガガっとやります。
[PR]
by ekla-cafe | 2010-05-08 19:19 | log

ざくざくスコーン

ここ数週間、立て続けにお菓子を作っています。

最初は、パンケーキをひたすら作っていたのですが(カフェ用)
今の店で私がやりたい事を表現するのは無理、と見切ったので
自分のため(将来のため?)に作りたいものを作ろう!ということにして
卵・乳製品はできるだけ使わない
マクロビやベジタリアンレシピで色んなものを作りました。

美味しかったのは、小豆のブラウニーと、きな粉と黒豆のケーキ、豆腐ガトーショコラ。
失敗したのは豆腐チーズケーキ。
他にもパンケーキやらクッキー、色々試しています。
粉は最近はもっぱら強力粉を使うのがお気に入り。

そして最近買ったばかりのこの本にはまりました。
c0026178_13244818.jpg







昨日は、パンの友2種類と、スープの素を1つ、作りました。
ナッツバターは、じーまみ豆腐を作るには多すぎてあまっているピーナツを
ミルサーで粉末(ペースト状)にして作ったんですが、旨い!!!
つまり、バター不使用、植物性オイルのピーナツバターですね。
これ本当においしいんだけど、オイリーなので食べすぎ注意です。

今朝はそのレシピから「ざくざくスコーン」。

c0026178_13345674.jpg


レシピどおりではなくアレンジしています。
地粉がないので強力粉。
オートミールがないので、全粒の粗挽き強力粉。
アガベシロップもメープルシロップもないので、てんさい糖。
水分はハーブティー追加で調節。
レーズンは半分くらいにして、ハーブティーの出がらしを煮詰めたジャム追加。
エキナセアパワーという生活の木のお茶と、ローズヒップ、ローズの花びらです。

エキナセアパワーは細かい粉末状になっているのですが、その中に入っている
リコリスルート(リコリスの根)だけはどうしても硬さが残るので、
以前クッキーに入れたときは食感が気になりました。
しかし!このざくざくスコーンだと、粗挽き全粒粉の食感とマッチして
美味しく食べられました☆

もはや本を参考にしたのは粉と水分とオイルの量だけなんですが・・・。

それにしても美味しかったので、2個食べておわりにする予定が、
写真撮ったあとにまた3個食べてしまいました。小さめに作ったとはいえ、食べすぎ。
[PR]
by ekla-cafe | 2010-05-07 15:07 | log


Take it easy, love & peace!


by ekla-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 05月
more...

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧